プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
晩秋の3冊。
雨。
この1ヶ月を振り返ると、
降った日が多かった気がする。

どうせ読むのは寝る前だから、
日中の天気に読書量はあまり左右も
されないはずなんだが…。

4夜連続で、枕を濡らし続けた
この記録的1冊から。

◎「海を抱いたビー玉」森沢明夫
この本を読むのを躊躇っていた。
帯に「3回、涙が出た。」とあり…
そんなに泣けるなら、泣き疲れても
困るなぁと、そんな気配を感じて。
表紙絵には、夏の空の下にレトロな
ボンネットバスが描かれていて。
まさか、嗚咽し過ぎて呼吸が苦しく
なる程だなんて予想外だった。
私が新しい帯を書くなら、次は
「40頁に辿り着く前から、涙!」に
変更するかもしれない。
ネタバレはしたくないので、
何と説明したら良いのやら???
魂がそこに宿るのは、それを強く
信じる人が存在するからで。
宿らされた魂は、また人の存在によって
強く輝き続けるのである。
ちなみに、この著者はあの「Y150」の
キャラクター「たねまるくん」の絵本を
書いた人でもあった。
こちらの絵本も、かなり評判らしい。
詳細はこちら→『ともだちのたね』

◎「風子」平岩 弓枝
著者の名前は知っている。
でも、読んだ事が無かった。
何となく読み辛そうな…
ちょっと手が出せない様な、
そんな思い込みで避けていた。
読んでみたら、吃驚!
スラスラ読める!!!
本当は、面白い本を
書く人だったんだと。
それもそのはず、この本は
過去にドラマにもなったらしく。
(こちらは未見)
私のような初心者でも
喰い付き易かったのかも。
TVドラマの脚本家かぁ…
あ「御宿かわせみ」がある。
(こちらは高島礼子主演)
自分の知らない間に、著者の作品を
TVで見ていたのであった。
この風子を今蘇らせるなら、
どんなキャストがと想像したら。
千代に「萬田 久子」。
玉子に「柴田 理恵」。
でも風子役は考えても出て来なかった。

◎「天城峠」岩波 正太郎
上記に同じく。
こちらもイメージで、堅苦しく思い
何となく読まずにいた。
「鬼平犯科帳」と言ったら有名な
時代劇で、それ位なら知ってる。
自動車教習所のお爺さん先生と妙に
馬が合った私は、お爺さん先生の
車ばかり狙って乗る程だった。
このお爺さん先生が実は、
「鬼平ファン」だったのだ。
なのでこの本を読む前に思い出したのは、
「鬼平&教習車」であったのである。
結局、免許は取れたものの…私は未だに
自転車にしか乗れない。
そんなこんなで読み出したら、
やっぱりコレも面白い!
これは6編が収められている短編集で、
私は1番「キリンと蟇」が好きだ。
1番上の「海を…」に同じく、
ものに魂が宿るかのごとく?
機械と共鳴するかの様な一体感は、
経験者にしか理解できないだろうか?
私は完全に一致はしないが、時々ミシンと
リズムが合う時がある。
これが自分の体の1部みたいに扱えるには
一体どれ程の時間がかかるのだろうか…。

平岩弓枝も岩波正太郎も、もっと読みたい。


blogram投票ボタン



【2009/11/27 19:50】 | | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<年末の2冊。 | ホーム | 10月29日~11月27日分>>
コメント
森沢さんが「たねまるくん」の絵本作者とは
知りませんでした。
この本は私も泣けて仕方がなかったです。
父の郷里が登場するのに惹かれて手に取りましたが
いい一冊に出会えたと。。こういう出来事を
知ることが出来てよかったと今でも思います。

平岩さんは私も読まず嫌い?してまして(笑)
「風子」はちら読みして「いけそう!」と思って
読み出したらホントに読みやすかったですね~
千代・玉子の考えられた配役、絶妙です!

あ、ちなみにグレース・ケリーの肩甲骨
魅力的だと思います(^_^)
【2009/11/28 10:34】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
★のらさん、今日は!
メールも有り難う御座いました。

> 森沢さんが「たねまるくん」の絵本作者とは
> 知りませんでした。
これはですね、FM横浜で仕入れた情報でして。
「たねまる絵本」が在庫切れになる程に売れている?
とか…そんな内容だったかと。
ラジオを聴いていた時は、この後自分が
同じ作者の本を読むとは想像もしておらず。
予言のような放送だったのかも???

> この本は私も泣けて仕方がなかったです。
車好きな方でなくとも十分に受け入れもらえる本だと、
私も確信しました…のらさんのこの一言で!

> 父の郷里が登場するのに惹かれて手に取りましたが
> いい一冊に出会えたと。。こういう出来事を
> 知ることが出来てよかったと今でも思います。
フィクションの様な、ノンフィクションの部分も持ち合わせた
内容でしたね、実在する方々も素敵で。

> 平岩さんは私も読まず嫌い?してまして(笑)
それは意外でした、のらさんは「私の読書師匠」ですから♪
前々から読まれているものだと、てっきり。

> 「風子」はちら読みして「いけそう!」と思って
> 読み出したらホントに読みやすかったですね~
> 千代・玉子の考えられた配役、絶妙です!
実年齢も同じ頃なんですよね、お2人。
泣き上戸の柴田さんの方が、萬田さんより1つお若いんです。
あの当時の風子役が「秋吉久美子」だとするなら…
今の若い女優さんだと???
やっぱり思いつかないですね、難しい!

> あ、ちなみにグレース・ケリーの肩甲骨
> 魅力的だと思います(^_^)
あはは、有り難う御座います♪
容姿が美しいのは勿論ですが、後姿が映った時
肩甲骨のラインが綺麗だったので。
痩せてギスギスとか、不健康とかって
意味ではないですよ。
【2009/11/28 13:24】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
泣くのはいやだけど、そんなに感動作なら図書館で借りてみようかなぁ。(^-^)

池波正太郎さんは、私も大好きで・・・ていうか、
「剣客商売」しか読んでないのですが。^^;
文庫本で16冊全部読みました。

「剣客商売」は藤田まことさん主演でテレビドラマにもなりました。
ドラマも原作の世界を忠実に表現していて、良かったですよ♪
【2009/11/29 21:14】 URL | みのり #-[ 編集]
★みのりさん、今晩は!

更新が遅いので、また久しぶりになってしまいましたね。
お元気でしたでしょうか?

> 泣くのはいやだけど、そんなに感動作なら図書館で借りてみようかなぁ。(^-^)
はい、のらさんのお墨付きですもの♪

> 池波正太郎さんは、私も大好きで・・・ていうか、
> 「剣客商売」しか読んでないのですが。^^;
> 文庫本で16冊全部読みました。
えええ…そんなに長いシリーズなんですね!
私に読めるでしょうか???

> 「剣客商売」は藤田まことさん主演でテレビドラマにもなりました。
> ドラマも原作の世界を忠実に表現していて、良かったですよ♪
そうだったんですね、実は「鬼平」も見ていなかったんです。
今からTVで見られるなら、どちらも見てみたいです!
【2009/11/29 22:10】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
本を読んで泣けるなんて、素晴らしいと思います。
私も心揺さぶられてみたいです。(*^。^*)

『天城峠』は私がお回しした本なので、恐縮です。
なんでもまわしてしまってかたじけないです(^_^;)

私も読まず嫌いなところが多いので、機会があればいろいろ挑戦していきたいですね!
【2009/12/01 18:36】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今晩は!
今日から師走に入り、今年もいよいよ大詰めですね。

> 本を読んで泣けるなんて、素晴らしいと思います。
目からナイアガラ状態ですが…良いですか?

> 私も心揺さぶられてみたいです。(*^。^*)
揺さぶられ放題になりますが、構いませんか?

> 『天城峠』は私がお回しした本なので、恐縮です。
> なんでもまわしてしまってかたじけないです(^_^;)
ええと、こちらの本は父に報告済みでして。
次は、父に回す予定となっております。

> 私も読まず嫌いなところが多いので、機会があればいろいろ挑戦していきたいですね!
私は日々皆様のお蔭で、少しづつですが…
「偏り読み」が減ってる気がしますよ。

今度、こちらの本を回しますね。
号泣用に、タオルなどご用意してお待ち下さい。
【2009/12/01 19:53】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
こんばんは。

池波正太郎は、映画についてのエッセイを
大昔に一冊読んだきりです。
その本で小津安二郎や溝口健二の名前を知り、
作品を観るようになりました。

「鬼平」を読んでみたいですが、シリーズ
ものは苦手です…。
【2009/12/03 21:47】 URL | やしろ #-[ 編集]
★やしろさん、今晩は!

> 池波正太郎は、映画についてのエッセイを
> 大昔に一冊読んだきりです。
そうでしたか…やしろさんなら読まれているかと。
それより今は井伏鱒二の方が気になる???
実は私も、井伏作品を読みたいと思っています。

> その本で小津安二郎や溝口健二の名前を知り、
> 作品を観るようになりました。
池波さんご自身も映画がお好きな方だったとは。
自分の作品が映像化された時は喜ばれたでしょうか?

> 「鬼平」を読んでみたいですが、シリーズ
> ものは苦手です…。
あんまり長いと読むのが大変かと、私も思います。
でも京極堂シリーズで慣らしているので、意外にも
読めてしまうかも?なんて簡単に考えています。
【2009/12/04 16:57】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
本や映画で思いっきり泣くのは、好きです。
泣いた後に気持がすっきりするので^^
そんなに泣けるなら、海を抱いた・・・読んでみようかな。
【2009/12/15 00:26】 URL | raintree #-[ 編集]
★raintreeさん、今晩は!
日曜あたりから、冬らしい寒さになりましたね。
昨夜から、やっと湯たんぽを出しました。

> 本や映画で思いっきり泣くのは、好きです。
年と共に涙脆くなったとは思うのですが…
なかなかそういう作品にめぐり合えないですね。

> 泣いた後に気持がすっきりするので^^
そうそう疲れる程、泣いたのに。
何故か、気分は良いのです。
まさに「心の汗」なんでしょうか?

> そんなに泣けるなら、海を抱いた・・・読んでみようかな。
これはもう、是非是非オススメです!!!
同じ作家の別の作品も、気になっています。
【2009/12/15 17:23】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
日本を不在にしてたら世の中の動きがさっぱり判らん(笑)。
東南アジアをうろうろしててもネットで情報は仕入れてるけど表面的すぎて・・・・。
帰国後1週間は本読むよりも買い置きしてもらってた週刊誌と新聞3誌を斜め読みしてました。
といいながら来年3日から今度は香港へ。今度は4日間くらいで済みそうです。
【2009/12/23 09:41】 URL | ピン太 #dlPFgsuI[ 編集]
★ピン太さん、今日は!
よりも…お帰りなさいの方が正しい?
ええとあれは確か、健康診断をされて
「バリウムを飲んだ」という話から
約3ヶ月も経っていたんですね。
で、結果は良かったんですよね?
そうでなければ出張は無理ですものね。
とりあえず、年末年始はご家族と
日本で過ごせそうですね。
こちらもピン太さんと連絡が取れて、
ひとまず安心しました。
【2009/12/23 12:04】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/101-6facbbcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。