FC2ブログ

プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年末の2冊。
偶然が
面白い。

今回は、ほぼ読み進んではいない。

でも…全くジャンルの違う2冊の
「共通点」を発見したので。

これをネタに書いてみようかと。

◎「山田さんの鈴虫」庄野潤三
この本の中で流れる時間は、穏やかで
1年を通じてゆったりとしている。
庄野さん夫婦は、山田さんから
お預かりしている鈴虫を静かに
観察している。
虫を驚かさない様に、優しい目線で。
これを読みながら私は、鈴虫の気持ちに
なってみたり。
庄野さんの目線になってみたり。
ある時は野鳥を、ある時は植物を
夫婦はじっと、観察を続ける。
心地良い毎日が続く1冊。


◎「夜離れ」乃南アサ
久々に、乃南アサが読みたくなって。
選んだのが、この短編集。
夜離れと書いて「よがれ」と読む。
一見華やかそうなトマトレッドの
表紙とは裏腹な、背筋を刺す心理。
女性が読むより男性が読む方が、
恐怖を感じるのかもしれない。
いざ事が起こった時のこの冷静さ、
冷淡さ、冷酷さ…。
恐いのに、読むのを止められない。


で…何がこの2冊の共通なのか。

実は、解説を書いてる人が
「同一人物」であった!

彼女の名は「酒井順子」。
『たのしい・わるくち』という
本の著者でもある。

流石に悪口本を書くだけの事はあり
「素敵な観察眼」を持つ。

彼女の解説を読むと、黙って頷く。
「納得せざるをえない」書きっぷり
なのであった。

山田…は「文春文庫」。
夜…は「幻冬舎文庫」。

出版社も違う、別の著者の本で
同じ人の解説を読む不思議さ。

こんな偶然って、今まで無い!

同じ解説者を探してまで読む人って
「絶対居ない」とは言わないが…。

稀な感じも、まぁしないでもない。

こういう発見や読み方も、
「新しい楽しみ方」になるのかも。

「解説の感想」を書くのって初めてで。
我ながら、ドキドキした。


blogram投票ボタン



【2009/12/29 13:30】 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<11月28日~12月29日分 | ホーム | 晩秋の3冊。>>
コメント
今年もあと僅かとなりました。
来年こそ、読書に力入れようかと思っています。
いえろうさんの紹介文を読み平岩弓枝に興味を持ちました。
来年中には1冊は必ず読みたいと思っています
今、大昔に読んだ松本清張の「高校生殺人事件」を
読み返しています。
これからもたくさん紹介して下さいね。
良いお年をお迎え下さいませ。
【2009/12/30 21:26】 URL | 白。 #-[ 編集]
★白。さん、今日は!

> 今年もあと僅かとなりました。
年々、1年が早く過ぎる様に感じますね。

> 来年こそ、読書に力入れようかと思っています。
私も実は、ブログを始める前は読書をあまり
しない時期が何年かあったのですよ。
でも読書熱が返り咲いてからは、不思議と
本を手放せなくなりました。

> いえろうさんの紹介文を読み平岩弓枝に興味を持ちました。
おお、私の駄文もお役に立てている様で嬉しいです。

> 来年中には1冊は必ず読みたいと思っています
無理せず焦らず楽しむ事が、長く続く秘訣ですよね。

> 今、大昔に読んだ松本清張の「高校生殺人事件」を
> 読み返しています。
松本清張は、読んだ事が無いのですよ。
ドラマになった物は見た事があるのですが、
「黒皮の手帳」好きでしたね。

> これからもたくさん紹介して下さいね。
こちらこそ、他の本や作家など面白い物があったら
また教えて下さいね!

> 良いお年をお迎え下さいませ。
新年も引き続き、懲りずにお付き合いを
お願い致します。
【2009/12/31 11:38】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
乃南アサさんは「鍵」など一時期読んでました。たまに読みたくなります。
私は気に入った作者が見つかると、そればかり読む偏り読みをしますが、普段はエッセイや女性作家のかたの作品を読むことが多いです。

最近内館牧子さんの「ひとりでいいの…」を読み返し、思わず笑ってしまいました。

来年はもっと本がよめたらいいなと思っております。

では今年もあと一日ですが、よいお年をお迎えください。

【2009/12/31 12:00】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今日は!
こちら強風ですが、そちらいかがですか?

> 乃南アサさんは「鍵」など一時期読んでました。たまに読みたくなります。
そうでしたか…それは未読です。

> 私は気に入った作者が見つかると、そればかり読む偏り読みをしますが、普段はエッセイや女性作家のかたの作品を読むことが多いです。
私も、同じ傾向にあります。
>
> 最近内館牧子さんの「ひとりでいいの…」を読み返し、思わず笑ってしまいました。
「横綱審議委員」ですね!
彼女の作品も未読だった様な…面白いですか?

> 来年はもっと本がよめたらいいなと思っております。
TVや映画も見ますが、やはり読書とは違った物ですね。
本から得る物は、別物な気がします。

> では今年もあと一日ですが、よいお年をお迎えください。
やらなければならない事が山積しておりますが…
相変わらず、全然やる気が起こらず。
強風なので、洗濯は乾くだろうと今頃干してみたり。
大晦日も元旦も、ただの1日だと割り切りました。
【2009/12/31 14:36】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/102-f3729eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。