プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
年始の1冊。
寒い…
寝床で読書が進まない。

指先が冷たくて、読めない。
昨年の今頃は、こんな事も言わなかった筈。

去年より今年の方が寒いとは、
到底思われないのだが…。

で、持ち運び用の方を読破。

寝床用は、持ち歩かないので厚い。
または、重い本を選択している。
こちらの感想は、また次回にでも。

さて無事に、読了したのは…

『セピア色の言葉辞典』出久根 達郎

著者の小説も勿論、面白いのだが。
私はちょっとの間にサクサク読める
この手のコラムが好きだ。

これは言葉辞典というタイトル通りに、
様々な言葉の由来などを紹介している。

出久根さんの語り口が楽しいから、
辞典なのに、飽きさせない。

これを読んで、気になる言葉が出てきた。

例えば、憎まれ口などを言った後に
子供の頃よく母に言われたのは
『「クチへん」として…』という言葉。
クチヘンとは、何ぞや???

本書には「エヘン顔」という言葉は紹介されていて
どうも「咳き込む時に出る」擬音?から、
エヘンエヘンと得意げな態度を示す事を
どうやら「エヘン顔」と言うらしい。

ここから我が家に伝わる「クチヘン」とを
想像してみるに「憎まれ口をきいて、
偉そうな態度の子供をたしなめる言葉」と
解釈してみたのだが…。

さらに、祖母から伝わる言葉を1つ。
『お前はなんて「ズツナシ」なんだろうね』と
言う様に使う言葉。
前後の言葉から察してもらえる通りに、
けして褒められる時には使われない。

いかに私が「小言をくらう子供」だったかを
ここで明らかにしてしまったのだけれど。

この「ズツナシ」は「ヅツナシ」かもしれない。
どちらにしても字にして使った事が無いので、
どちらが正しい表記なのかも想像がつかない。

私の場合「小言」は、耳で聞き流すものだから
まぁ無理もない。

で結局は「面倒臭がりを表す言葉」として、
我が家では代々使われてきている。

私自身は「頭を使わない」という意味で
漢字表記なら「頭無」と当ててしまいそう。

これに関して、出久根さんならどんな由来を
探してきてくれるのだろうか…。

こんな事を考えさせてくれる1冊。

これを読まれた方で、ご自身やご家族で
普段使用はしているが、他では多分
通用しない言葉などはありますか?


blogram投票ボタン



【2010/01/29 20:55】 | | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<1月28日~2月27日分 | ホーム | 12月30日~1月27日分>>
コメント
ありふれた日常を取り上げていて読みやすいのに内容が深いんですよね~(*^^*)
のらさんからいただいたエッセイがスタートでした。

実家では炊き込みご飯のことを「いろご飯」といいます。
見た目色がついているのもあるのでしょうが、色々入っているという意味もあったりしてf(^^;
【2010/01/29 23:20】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今晩は!
朝から、出かけていました。
帰宅は、夕方だったでしょうか。

キャベツを求めて三千里?
急にキャベツが値上がりして…
「1玉250円」なんて到底無理!
渋々198円で購入しましたが。
キャベツ行脚は、今後もさらに
続きそうな予感です。

> ありふれた日常を取り上げていて読みやすいのに内容が深いんですよね~(*^^*)
着眼点がユニークで、飾らない面白さ。
著者のお人柄なのでしょうね。

> のらさんからいただいたエッセイがスタートでした。
皆様のお蔭で、私も楽しませて頂いています。

> 実家では炊き込みご飯のことを「いろご飯」といいます。
おお、これは「初耳」ですね!

> 見た目色がついているのもあるのでしょうが、色々入っているという意味もあったりしてf(^^;
それでは「色付き炒飯」だった場合「いろご飯」ではないんですね?
あくまで純粋に「色付きの色々入ってる炊き込みご飯」でなければ!
【2010/01/30 20:55】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
『『「クチへん」として…』お前はなんて「ズツナシ」なんだろうね』
しんしん、あまり聞いたことが無いですよ。
憎まれ口。。。言った事があるかな?忘れちゃいました。(逃げかな?)
意味も分からず何気なく使っている言葉って多いですね。
言葉の語源をたどっていくのは、面白いなぁ~♪
でも、どんな言葉を使っているかを問われると直ぐに出ないですよ。
今度書いておかなくっちゃ♪(にこっ!)
【2010/01/30 23:55】 URL | しんしん #-[ 編集]
★しんしんさん、今晩は!

> 『『「クチへん」として…』お前はなんて「ズツナシ」なんだろうね』
> しんしん、あまり聞いたことが無いですよ。
そうだと思います。
私も家族以外で使ってる人を見た事がありません。

> 憎まれ口。。。言った事があるかな?忘れちゃいました。(逃げかな?)
きっと「良い子」で過ごされたんですね!

> 意味も分からず何気なく使っている言葉って多いですね。
はい…間違った意味で使用してるかも、私。

> 言葉の語源をたどっていくのは、面白いなぁ~♪
そうなんですよ♪

> でも、どんな言葉を使っているかを問われると直ぐに出ないですよ。
> 今度書いておかなくっちゃ♪(にこっ!)
なので、この本を読みながら考えていたのです。
でも他には出てきませんね。

あ…ひとつ思い出しました。

『こわい』です。

祖母が使う言葉には不思議なものが多いです。
この「こわい」は、恐怖を意味しません。

大概、食べ物を口に含んで硬かった時に
使っていた様でしたね。
例えば煮方が足りずに、硬かった場合とか。

硬いって言った方が通じ易そうなのに、
何故「こわい」って表現するのか?
未だに私には分かりません。
【2010/01/31 17:35】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
両親(父は亡くなりましたが。。!)が山形なので、こわい⇒疲れたという意味を聞いた事がありますよ。
地方の言葉も面白いでsね。
めんこい⇒かわいい、かむなだ⇒からかう他。幼い頃山形に行って親戚の子と遊んでいたからかっていた時、ばっつあ(おばあちゃん)○○しちゃん「かむなだ」と言われれて、しんしん「かんでないよ」と言いましたよ。(笑)
【2010/01/31 19:36】 URL | しんしん #-[ 編集]
★しんしんさん、今日は!
これから夜にかけて、雪らしいですね。
私は無事、振り出す前に帰宅しました。

> 両親(父は亡くなりましたが。。!)が山形なので、
> こわい⇒疲れたという意味を聞いた事がありますよ。
> 地方の言葉も面白いですね。
祖母の母は「青森」の人だったらしいです。
さらに祖母の祖母は「北海道」の人かもという話。
なので祖母の言葉は、その地方の言葉から
影響を受けているのかもしれないです。

> めんこい⇒かわいい、かむなだ⇒からかう他。
> 幼い頃山形に行って親戚の子と遊んでいたから
> かっていた時、ばっつあ(おばあちゃん)
> ○○しちゃん「かむなだ」と言われれて、
> しんしん「かんでないよ」と言いましたよ。(笑)
私も方言が割に少ない地域に住んでいますので、
そういう言葉には憧れますが…ただやっぱり
訳して下さる方が居ないと私には通じないですね。
【2010/02/01 15:22】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
博多んもんのおいらが来ましたよ♪
「怖い」→「えずい」
「めんどくさい」→「しろしい」
エトセトラ・エトセトラ(笑
大学時代+5年程東京に住んでましたが
標準語だと信じて疑わなかった言葉が
方言だと知って大笑いした事が懐かしい・・・。
【2010/02/03 13:29】 URL | ピン太 #dlPFgsuI[ 編集]
★ピン太さん、今日は!

> 博多んもんのおいらが来ましたよ♪
ようこそ、ようこそ!

> 「怖い」→「えずい」
> 「めんどくさい」→「しろしい」
> エトセトラ・エトセトラ(笑
面白いですね…でも解説して頂かないと
やっぱり私には通じないかも。

> 大学時代+5年程東京に住んでましたが
> 標準語だと信じて疑わなかった言葉が
> 方言だと知って大笑いした事が懐かしい・・・。
父の田舎が新潟なんですが、
いとこが話す言葉を私は理解できず。
彼もそれが、標準語だ信じて
暮らしていたんでしょうね。
【2010/02/03 15:59】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
おばんです。相変わらずの読書量に敬意を。
出久根さんのお母さんは、茨城の訛った言葉をお使いなのだと思います。
「クチへん」は「口返答」じゃないでしょうかね。
「ズツナシ」は「ずくなし」根性、気力がない、と思います。
【2010/02/06 01:27】 URL | 下藤 #-[ 編集]
★北軽の下藤さん、ようこそ!
ご無沙汰していますが、こちらまで
お越し下さって有り難う御座います。

> おばんです。相変わらずの読書量に敬意を。
本は…あまり読み進んでいないんですよ。
昨日は、皮膚科に通院日だったので。
温かい待合室で、少しだけ読書が出来ましたが。

> 出久根さんのお母さんは、茨城の訛った言葉をお使いなのだと思います。
北軽の下藤さんも、出久根さんの読者でしたね。
茨城の方言というのも実際に聞いた事が無いので
機会があれば、聞いてみたいです。

> 「クチへん」は「口返答」じゃないでしょうかね。
おお、こちらのほうがシックリしますね!

> 「ズツナシ」は「ずくなし」根性、気力がない、と思います。
これは…どうでしょう???
片付けられない私に対して言われるにしては、
ちょっと変な使い方になりそうです。
「面倒臭がり」という意味のズツナシという言葉が
あればピッタリなのですが…。

読んで下さってお分かりの通りに、
大した事は書いていないのですけれど。
もし良ければまたお気軽にお立ち寄り下さい。
【2010/02/06 12:00】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
ズツナシ→ずく無し
ご免、ずく無しは「役に立たない者。怠け者。不精者。」という意味です。
「ズクナシ」というインゲン豆があります。手(蔓)が出ない種類です。(^^)
【2010/02/06 13:53】 URL | 下藤 #-[ 編集]
★北軽の下藤さん、今晩は!
再び、有り難う御座います。

> ズツナシ→ずく無し
> ご免、ずく無しは「役に立たない者。怠け者。不精者。」という意味です。
なるほど…そうであるなら
「面倒臭がり」と同じですね。

> 「ズクナシ」というインゲン豆があります。手(蔓)が出ない種類です。(^^)
植物の特徴が、言葉として
使用されるなら面白いですね。
【2010/02/07 21:18】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/106-52ee1b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。