プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
寝覚月の4冊。
いきなり
シャッターを閉じたかの様に
夏から秋に切り替わり。

近所の彼岸花と金木犀が
慌てて咲き揃っていた。

今は10月。
寝覚月は、9月の異名。

炎暑が体に堪えたから、
9月の目覚めの良さときたら。
「涼しい」って有り難いと
つくづく思った程。

そんな中で読んだ4冊。

◎「沼地にある森を抜けて」梨木 香歩

「春になったら苺を摘みに」は前に読破。
映画で「西の魔女が死んだ」を見た。
そんな影響から、きっと英国にある奥深い
森に隠された沼地を舞台にした話かと。
実際は…私が想像したものとは違う、
意外な新しさを感じさせた本だった。
1つの本で2つの話を同時進行させながら
着かず離れずの状態を保つ面白さと。
1つの話は、現代物で。
1つの話は、童話っぽくて。
2つの結末から1つの結果を上手く導く
展開の上手さに驚く。
登場人物に変わった人が多いのも、
この本の特徴かもしれない。
こういう話も書く人なんだなぁと、
著者のジャンルの広さを知った。


◎「食堂かたつむり」小川 糸

著者を知ったのは、TVだった。
本のコーナーで「蝶々喃々」が紹介されて、
興味を持ったのが最初だった。
いつか「蝶…」を読みたいと思っていた。
そうこうしているうちに本作が発表され、
瞬く間に人気に火がついて。
気付いたら、映画化もされていた。
映画のキャストが刷り込まれると、
それ以外に想像するのが難しい。
なのでその点は残念だったとしても、
内容としてはそれを打ち消す位に
私には心地良かった。
これもまたファンタジックな話では
あったが、料理を作る過程というか
そのメニューが決まるまでの話もあって
私の興味を惹くには、十分であった。
本書が面白かったので益々「蝶…」を
読みたい気持ちが強くなった。


上記の2冊は図らずも…祖母から受け継ぐ
「ヌカみそ」つながりの本。
読破後は…ヌカ床なんて受け継ぎたくないと。
その前に私の祖母も母も、ヌカ床を夏に
ダメにしてしまいがちな人々だったので。
受け継ぎようが無いのだが、手が痒くなるので
私は中をかき混ぜたりするには不向きで。
ましてヌカ漬より、浅漬が好きなタイプであった。


◎「彼が彼女になったわけ」
ディヴィット・トーマス

ある日、目覚めたら「女」だった。
男性がいきなり女性にされてしまう
相当に不幸な話かと思ったら…
確かに辛い目には何度も遭うのだが。
案外、不幸なばかりでもなく
主人公はそれと立ち向かう、
実に前向きなストーリーだった。
女性が男性の心理を知る為よりも、
男性が女性の心理を知る為に読む方が
利用価値が高い1冊かもしれない。
女性は「あ、そうそう。こういう事って
結構あるわよね…」的に読めるので、
男女共に、どちらが読んでも
面白く読める仕上がりになっている。
ただラストはちょっと私的には、
あまり嬉しくない締め括りだったかも。


◎「ジェニィ」ポール・ギャリコ

ある日、目覚めたら「猫」だった。
突然、猫の世界へ放り出される主人公。
人間の子供だった記憶を持ちつつ、
いきなり猫として生活せねばならず。
本作のほぼ8割が、猫目線で綴られる。
猫の掟とか、しぐさが詳細に描かれ
著者は猫だった事があるんじゃないかと
疑いたくなる程だった。
後書きまで読み進めると、著者とは
子供の頃にご縁があった様で。
「ハリスおばさんパリへ行く」という本を
私は大事にしていた時期があった。
その著者が本書を書いていたのを知って
驚いたばかりである。
「ハリス…」を読んで、はや何十年?
偶然とはいえ、ここで再会したのもまた
何かのご縁であろうから。
同じ著者の本をまた、読んでみたい。


上記の2冊は書くまでもなく…
「目覚めたら変身」つながり。
「寝覚月」に相応しい感じもね、
まぁしないでもないでしょう。

どうしても2冊づつ並べて紹介したかったので、
10月に読んだ分も入れてしまった。
そんな訳で、次回の読破数は減るかもしれない。

先に言い訳しておくと、後が楽だろうか?
blogram投票ボタン



【2010/10/06 17:10】 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8月30日~9月30日分。 | ホーム | 紅染月の3冊。>>
コメント
「目覚めたら変身」といえばカフカですね。
・・・って、読んでないですが。(^^ゞ

虫になるより、猫の方が大分マシかな。(笑)

「食堂かたつむり」の映画は最近でしたね。
柴崎コウさんだったかな。

それにしても、4作とも全く初めて目にする作家さんです。
私の読書が偏っているからでしょうね。

今年120冊くらい読んでますが、
ほとんどミステリー系です。
最近は警察小説というジャンルのものばかりあさっています。^^;
【2010/10/09 12:34】 URL | みのり #-[ 編集]
ギャリコは、映画「ポセイドン・アドベンチャー」
(「ポセイドン」としてリメイク)の原作者ですね。
他にも、カンガルーがボクシング世界ミドル級
王座に挑戦する『マチルダ』という怪作があり
ます。これも映画化されています。
もし読まれたら、感想のアップを楽しみに
しています。(私は未読です)
【2010/10/09 18:41】 URL | やしろ #-[ 編集]
いよいよ本格的な秋がきましたね。本当は読書の秋となればいいのですが、やはり食欲の秋に突入です!

しばらく本らしき本が読めてないので、そろそろと思う今日この頃です。

背景のしゃれこうべがおしゃれですね(*^^)vおしゃれこうべということで…(^_^;)
【2010/10/12 17:38】 URL | ree #-[ 編集]
★みのりさん、今晩は。
遅くなってすみません。
両親宅へ行っていました。

> 「目覚めたら変身」といえばカフカですね。
> ・・・って、読んでないですが。(^^ゞ
その本、読んだかなぁ?
カフカの変身は有名ですけれど、
全然内容が思い出せません。

> 虫になるより、猫の方が大分マシかな。(笑)
おお、虫になる話なんですね。
カフカの変身は!
猫になる話も、野良なので…
結構それなりに大変そうでした。

> 「食堂かたつむり」の映画は最近でしたね。
> 柴崎コウさんだったかな。
そうそう、その影響が強過ぎて。
キャストが合わないとは思わないですけれどね。

> それにしても、4作とも全く初めて目にする作家さんです。
> 私の読書が偏っているからでしょうね。
私も普段なら、そうなんですよ。
これは全て、お借りしてる本なのです。

> 今年120冊くらい読んでますが、
> ほとんどミステリー系です。
ええ…そんなに沢山!!!
凄い読書量ですね、映画ならTVで年内に
100本位は見てるかもしれないですが。
本は一度に、沢山読めないですよね。
みのりさんは、速読家なのでしょうか。

> 最近は警察小説というジャンルのものばかりあさっています。^^;
「笑う警官」は良かったですね!
あのシリーズ、もっと読みたいですね。
【2010/10/12 21:48】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★やしろさん、今晩は。
遅くなってスミマセン。

> ギャリコは、映画「ポセイドン・アドベンチャー」
> (「ポセイドン」としてリメイク)の原作者ですね。
ウィキで検索したらありました…
でもその映画、知らないんです私。
知らずに見てるのかも???

> 他にも、カンガルーがボクシング世界ミドル級
> 王座に挑戦する『マチルダ』という怪作があり
> ます。これも映画化されています。
「えびボクサー」を彷彿させますね♪
気になる映画です、いや原作もかなり。

> もし読まれたら、感想のアップを楽しみに
> しています。(私は未読です)
ハリスおばさんのシリーズは、読破してると
思うのですが…。
このおばさんと猫の話の内容と空気感が
同じなら、きっと映画の原作本も
面白いのかもしれないですね。
【2010/10/12 21:54】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★reeさん、今晩は。

> いよいよ本格的な秋がきましたね。
> 本当は読書の秋となればいいのですが、
> やはり食欲の秋に突入です!
そうですね、食が進みますね。
夏と比べると台所に立っても苦はなく、
自分の食べたい物を作って食べます。

> しばらく本らしき本が読めてないので、
> そろそろと思う今日この頃です。
今日、のらさんから大量の本が届きました!
これだけあれば1年は本に困らないで
暮らせそうな冊数です。

> 背景のしゃれこうべがおしゃれですね(*^^)v
> おしゃれこうべということで…(^_^;)
夏が終わって、ハロウィンのディスプレイを見ると
秋が来たのを実感しますね。
まだ10月なのに、もうお歳暮にクリスマスに
お節の受付だそうで。
毎年1年過ぎるのが、前倒しに早まりますね。
ノンビリ屋の私には急かされているみたいで、
気分的にシンドイこれからの季節です。
【2010/10/12 22:05】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/122-d6d0879c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。