プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
屈強品種?
庭が
あると言うと、羨ましく思って
下さる方もいらっしゃるが。

庭を目的に住んでいないので、
私には面倒なだけだった。

雑草を抜くのも嫌で、
除草剤の散布をする。

実際には、除湿剤の溜まった液を
庭に撒くのだが…これが最も
枯れる速さも効果も抜群!!!

何と言っても、除湿剤の液は
もれなくタダで手に入る♪

猫避けに「木搾液」を朝晩撒く。
フンをしたら、自分で持ち帰れと
思うんだが…そんなペットがいたら
飼い主は不要になるのかも。

例えばもし、雑草を食べてくれる
動物とか飼っていたら…と
思わないでもない。

動物を飼うと家賃に追加料金がかかる。
いずれ貧乏には、無理な話。

こんなズボラで面倒臭がりな私が、
花を咲かす事に成功した。

去年の今頃だったか、ホームセンターで
売れ残った花を1つ購入した。

百円だし、枯れても諦めがつくかと。
大概の場合、私は枯らし専門。

「冬が越せれば、花が付きます」とか
手書きのポップが刺さってた気がする。

後は花会社のHPで、栽培方法の確認をした。

水は、乾いたら下から溢れる程やる。
葉が茂ったら、切る。
花ガラは、放置。
日当たりと乾燥を好む。

私と相性が良さそうだった。
早速、庭にあった鉢に植え替えてみた。

ションボリと2~3花が付いていただけで、
弱々しそうだったのに意外にも根付いた。

問題は人生初、切り戻しだった。
どこから切れば良いのか悩みつつ、
元々茂っていなかったので切る部分も少なく。

適当加減が良かったのか、切った部分から花が増加。

何か増えると、嬉しい。
蝶も庭に来たりしていた。

花を育てる楽しみって、こういう事だったのか。

デジカメのバッテリーを見つけて、
先日やっと購入したので、撮影してみた。
みりおんべる①

切った花は勿体無いので、室内に活けた。
切花にしても、長持ちする。
活けてだいぶ経つが、まだ咲いている。
みりおんべる③

うちにこんな花があったのかと訊かれた。
育った事が奇跡なので、これもまぁ仕方ない。

葉に勢いがある気配がするので、
もしかしたら来年も育つかも。

でもHPでは「1年草」になっている。

すでに切った部分から、生長している。
年内、再開花するか。
来春、開花なるか。
みりおんべる②

このまま観察を続ける事にする。

枯らし専門、卒業なるか?
または、屈強品種だったのか?

その謎は、この花のみぞ知る。

ちなみにこの花の名は「ミリオンベル」。
現在HPでは「すぐ楽」シリーズで
紹介されている品種。

ここでUPした物と同じ花は、
春夏の商品だったらしい。
色は「レモン」。

近所のホームセンターで見かけないので
困っていたら、このHPからも
通販で購入できるようだ。

1鉢2000円前後からなので…
あんまり安価ではない。
枯らし専門には、手が出ない価格。

HPを見てるだけならタダなので、
枯らす心配もなく気分も良い。
blogram投票ボタン



【2010/10/21 14:55】 | | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<10月1日~10月31日分。 | ホーム | 8月30日~9月30日分。>>
コメント
サントリーの苗は、いい苗ですが、ちょっと高いです。蘭の生長点を使った無菌バイオ苗とかも確か扱っていたような気がします。
もともと、酒造関係の会社は、バイオに強いですね。
サフィニアの仲間は、茄子の仲間なので、連作を嫌うかもしれないですが、霜に当てなければ、もしかしたら冬を越せるかもしれないですね。
冬場は、水を控える方が枯れないと思います。
【2010/10/24 09:37】 URL | raintree #-[ 編集]
★raintreeさん、今日は。

> サントリーの苗は、いい苗ですが、
> ちょっと高いです。
ホームセンターで購入する時は、
そんなに高価でもないんですが。
その季節に合った商品なら3百円程度で、
小さなポットを1つ買えます。

> 蘭の生長点を使った無菌バイオ苗とかも
> 確か扱っていたような気がします。
知りませんでした、凄いですね!

> もともと、酒造関係の会社は、
> バイオに強いですね。
キリンでも、野菜の苗とかありますね。

> サフィニアの仲間は、茄子の仲間なので、
詳しいですね、raintreeさん!

> 連作を嫌うかもしれないですが、霜に当てなければ、
> もしかしたら冬を越せるかもしれないですね。
日当たりは良いので、霜が大丈夫かも。

> 冬場は、水を控える方が枯れないと思います。
了解しました、教えて頂いた事を参考に
さらに観察を続けてみます。
また色々教えて下さい♪
【2010/10/24 13:00】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
「ミリオンベル」ですか!可憐なお花ですね。
花瓶もセンスがいいですね(^^)

私は結婚祝いでもらった「幸福の木」さえ枯らす始末・・
今の家の庭にもともと植わっているお花(椿など)を
愉しんでおります。
【2010/10/24 20:50】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
★のらさん、今晩は。

腰痛が長引いているようで
心配しております。
自分も腰痛持ちなので、人様の痛みも
自分の事の様に思えます。
お互いに労わって暮らしましょう。

> 「ミリオンベル」ですか!可憐なお花ですね。
花のHPで見ると、花が溢れる程に
咲き誇っていて豪華なんですが…。
実際の花の大きさとしては、小さいです。
我が家の場合は特に、肥料もやらずに
植え替えもしなかったので。
こじんまりとささやかな感じに、
でもそのお蔭で管理もし易かったです。
沢山切り戻したりするのは、苦ですし。
通気性を好む花なので、密集すると
花の内側が蒸れてしまうのかも?
自分の都合良く解釈しています!

> 花瓶もセンスがいいですね(^^)
これはモロゾフの小さいプリンの容器です。
中に黄色の硝子のかけらを入れて、
適当に挿しています。
切花を飾る様な家ではないので、
花瓶を持たないんですよ。
なのでいつも適当な入れ物を探して、
使う様にしています。

> 私は結婚祝いでもらった「幸福の木」さえ枯らす始末・・
私も今までは、枯らす方が圧倒的でした。
今回は特別、屈強な品種だったのです。
あの猛暑にも、よく堪えたと思います。

> 今の家の庭にもともと植わっているお花(椿など)を
> 愉しんでおります。
地植えの木は毎年、楽しめて良いですね!
大家さんが何年か前に勝手に植えた…
柚子の苗もだいぶ前に枯れました。
今年新たに、何かの苗を畑の様にして、
先日沢山植えて帰りましたよ、大家さん。
うちの日陰な裏庭を一体どうしたいのか?
今年は彼岸花、1つしか咲かなかったんです。
なので記事にしませんでした。
来年はまた沢山咲くと良いなぁ。
【2010/10/24 22:07】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
来年も、再来年も、その次も、咲いてくれたらよりうれしいと思います。

わたしこそ枯らし専門なので、うらやましいです(^^ゞ

きになりだしたらついつい世話を焼いちゃいますよね…(^_^)
【2010/10/26 18:34】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今日は。
遅くなって、すみません。

> 来年も、再来年も、その次も、咲いてくれたら
> よりうれしいと思います。
そうですね、でも多分うまくいったとしても
来年で終わりな予感がしています。
今は花が終わり、緑のままですが…。

> わたしこそ枯らし専門なので、うらやましいです(^^ゞ
枯れるのは、もう相性が合わなかったと
思うしかないですよね。

> きになりだしたらついつい世話を焼いちゃいますよね…(^_^)
この花は、切らないと生長しないので
切るタイミングを見る必要がありました。
水は乾くまでやらなくて良いんですが、
虫もつかないし、楽でしたけれど。
切り戻して、新しい芽を育てるという
経験は人生初でしたね。

先日、両親宅へ行ったら…
母のズボンのウェスト直しを頼まれまして
それで、ミシンを出したりしてました。
あと父の年賀状とお歳暮を引き受けて。
アッという間に、10月も僅か。

この前ブログ更新したばかりなのに、
10月分は来月になってしまうかも。

のらさん経由でreeさんから
頂いた本もありますし。
読む物には困らないので、
読書の秋も堪能しています。
【2010/10/29 14:02】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/124-3d942e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。