プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10月1日~10月31日分。
洋画のみ
今回も13本。

このところ映画館では
私好みの時代劇邦画が次々上映。
なのにTVでは、邦画にはあまり
ありつけない状態に。

では、今回の記憶に残った7本を。

◎「吸血鬼」(1967)
ロマン・ポランスキー作。
吸血鬼も、こうなる。
監督本人も準主役で出演。
オープニングのアニメも、
絵本みたいで可愛い♪
この監督にしては、童話の様な
愛らしい作品かも!

◎「ア・フュー・グッドメン」(1992)
ジャック・ニコルソンの恐さに痺れる!
若かりし頃のキーファー・サザーランド
ケヴィン・ベーコンも良い。
トム・クルーズは正統派過ぎて…
それも魅力なんだろうけど。
やはり親分にだけ、目が釘付け。

◎「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」(1995)
アンソニー・ホプキンスが片目片手片足で…
ライフルをぶっ放す姿が印象的過ぎる!!!
完全にこのシーン、主役のブラピを喰ってる。
これだけの為に、また何度か見たい♪
ま、内容も良かったんだけれどね。

◎「KISSingジェシカ」(2001)
TVドラマとして見たい感じ。
私は結構、面白いと思うんだけど。
男性は嫌悪感を抱くだろうか?

◎「孤独な嘘」(2005)
タイトルが気に入って。
意外さが意外さを呼ぶ展開?
「ええ?そうなの!でも、まさかね。
でも、それは…いや、ありえない!」
こんな感じに、ぶつぶつ言いながら
見るには良い作品かも。
ラストはパッとしないけど。

◎「あの日の指輪を待つきみへ」(2007)
ロマンス溢れる映画みたいなタイトル。
だけど実際は、戦争に絡む内容。
戦時中に交わした約束を守り通す人々の
過去と現在が交差するストーリー。

◎「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」(2008)
ケイト・ブランシェットの悪役ってのも、
なかなかに、オツでありましたね。
ハリソン・フォードが自分の父親と
ほぼ同年代なのも気になる…。
ハリウッドスターって、不老なのか???
その父親役のショーン・コネリーなんて
80代だったとは…出てなかったけど。
彼らはどう考えても「超人」な訳で。
このシリーズもこれで完結なのか?
パパ・インディ、見たかったなぁ。
あと15年位したらインディが、
パパと同じ位の年になるから。
その頃に「新生パパ」として復活するか?
終わってほしくない心躍る冒険活劇。

今回は見てもらって分かる通りに、
おじさまが活躍する映画が多く。
今月の1本を絞れないんだが…

『レジェンド・オブ・フォール…』と
『あの日の指輪を待つきみへ』の2本に。

blogram投票ボタン




【2010/11/04 14:30】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<神無月の3冊。 | ホーム | 屈強品種?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/125-d033e494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。