プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
11月1日~11月30日分。
月15本なら
2日に1本位の割なので。
それなりに見られた方かも。

内訳は、洋画12本の邦画3本。
その中からいくつかを。

◎「アラン・ドロンのゾロ」(1975)
アラン・ドロンって…どんな人?
こんな興味から見てみた1本。
これを見たのは2度目。
前回は、始まりから5分程にテープ切れ。
なので今回は、リベンジ!
A・バンデラス&A・ホプキンスの
「マスク・オブ・ゾロ」は見ていたが
それとは別に、もっと素直に直球な作品。
ドタバタでコミカルなシーンも多いが、
水戸黄門のドラマを見るかの様な?
安定した正義が約束されている安心感。
次はもっと別なアラン・ドロンを
見てみたいと考えている。

◎「カプリコン・1」(1977)
米国の探査機が宇宙に到着したのは
「作られた事実」だったとしたら…。
無邪気に疑う事なく宇宙到達を素直に
喜ぶ人ばかりだったら、こんな作品は
生まれなかったのかもしれない。
これが事実だったら、かなり恐い話。

◎「スウィート・ノベンバー」(2001)
この映画見たの何度目だっただろうか。
映画館で見た時より、今また見直して
良い映画だったのかなと思う。
この作品がリメイクだと知ったのは、
本当につい最近のこと。
リメイクされる前の作品は一体どんな
感じだったのだろうかと…思いを馳せて
みたりする今日この頃。
ベリーショートのシャーリーズ・セロンが、
私の好きな秋色(落ち葉色)ばかり着て、
それが凄く似合ってて羨ましかった。
この後の数年以内に「モンスター」の役を
やるなんて、想像できない程に可愛い。

◎「ホワイト・オランダー」(2002)
このタイトルが、花の名前だなんて。
検索して知った、でも結果は載せない。
花と映画に興味のある方は、自力検索を!
日本では、別の名で呼ばれてる花らしい。
あなたの身近にも植えられてるかも。
恐い程に綺麗って、それだけで罪?
ミッシェル・ファイファーって、
年を取らないんだろうか…。

◎「最高の人生の見つけ方」(2007)
私には、この作品…50音「は」行の映画。
「ははは♪」から始まって、最後には
「ほほほ…」と涙が止まらない。
このキャストは、ズルイ!!!
出来過ぎで、完璧過ぎなのだった。
演技の自然さは、俳優の余裕さ。
泣かされて悔しいのに、何度でも
見てやるって誓ってしまった。
インスタント珈琲を啜りながら。

◎「キャッチボール屋」(2005)
唯一の邦画の感想を。
他の2本の邦画も書こうかと悩んだが、
あえてコレだけに絞って。
頭から最後まで、ユルさが不思議。
強引なストーリー展開なのに、
それが日常のように穏やか。
山口百恵のレコードが印象的。
若干の謎は残るものの、この雰囲気は
ちょっと他では味わえないかも。
分類するなら「間宮兄弟」とか
「めがね」のジャンル?だろうか。

今回の洋画は『最高の人生の見つけ方』
邦画は1本なので『キャッチボール屋』。

blogram投票ボタン



【2010/12/04 14:45】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<12月1日~12月31日分。 | ホーム | 竜潜月の4冊。>>
コメント
なまさんはアラン・ドロンをご存知なかったですか…。
かつては「美男」の代名詞とされた方です。
たしかに、歳をとってからは、代表作といえる作品が
ありません。

挙げられた中では、唯一「カプリコン1」を観ています。
これはB級映画の傑作だと思います。
あのO.J.シンプソンが宇宙飛行士役で出ています
ね。
【2010/12/04 17:49】 URL | やしろ #-[ 編集]
★やしろさん、今晩は。
師走に入ってから訳も無く、気分だけが忙しいです。

> なまさんはアラン・ドロンをご存知なかったですか…。
ええと、名前は聞いた事がありました。
でも具体的には、どんな人なのかは。

> かつては「美男」の代名詞とされた方です。
はい、そうみたいですね。

> たしかに、歳をとってからは、代表作といえる作品が
> ありません。
え、そうだったんですか???

> 挙げられた中では、唯一「カプリコン1」を観ています。
> これはB級映画の傑作だと思います。
> あのO.J.シンプソンが宇宙飛行士役で出ていますね。
そうでしたか…この映画を見てしまうと本当のところは
一体どうなんだろう?って考えてしまいますね。
何だか非常に「疑い深い人」になってしまいそうです。
【2010/12/04 18:54】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/128-e4416a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。