プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2010年、映画総括!
140本
09年分から比べると、
若干増えた。

とは言え…特別に
暇だったとも考え難い。

多分、録画が成功して
たまたま見られたこと位しか
増加の原因が思いつかない。

今回から※マークを追加。
※がついてるタイトルは、
その時のブログで私が
選んだ作品。


◎1月=14本
しゃべれどもしゃべれども
ラストフライト
僕の彼女はサイボーグ
落語娘
白いカラス
プラダを着た悪魔
Mr.&Mrs.スミス
ミステリー・ツアー
ブラザーズ・グリム
デトロイト・メタル・シティー
ウルトラヴァイオレット
エラゴン遺志を継ぐ者
ハッピーフライト
母べえ

◎2月=11本
タイトロープ
ザ・シークレット・サービス
崖の上のポニョ
結婚しない女
ソフィーの選択
※ハンサム★スーツ
※歓喜の歌
ザ・ビーチ
突入せよ!あさま山荘事件
ファンタスティック・フォー 銀河の危機
交渉人

◎3月=4本
デアデビル
※山桜
ジェヴォーダンの獣
インビジブル2

◎4月=10本
プレッジ
グリーンフィンガーズ
戦火の勇気
名探偵コナン漆黒の追跡者
アイ・アム・レジェンド
炎の戦線エル・アラメイン
シャーロット・グレイ
カジュアリティーズ
※ココニイルコト
アナライズ・ユー

◎5月=15本
アリス・イン・ワンダーランド
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
※ホノカアボーイ
西の魔女が死んだ
夜逃げ屋本舗2
不都合な真実
300 スリーハンドレッド
ミッドナイトクロス
ソードフィッシュ
※閉ざされた森
夢のチョコレート工場
ゴーストライダー
ティファニーで朝食を
アベンジャーズ
※影日向に咲く
コーマ

◎6月=13本
サウンド・オブ・カラー
ナイルの宝石
ゲーム
SATC
リアル鬼ごっこ
ザ・キーパー
ワンダー・ボーイズ
オーメン最後の闘争
※アメリカン・ラプソディ
D・O・A 死へのカウントダウン
デジャヴ
永遠のアフリカ
ヴァン・ヘルシング

◎7月=6本
ヒューマン・トラフィック 人身売買捜査官
フェノミナン
ヤァヤァ・シスターズ 聖なる秘密
ローズ・レッド:ザ・ビギニング
フォーカス
庭から昇ったロケット雲

◎8月=13本
パンチライン
※同じ月を見ている
剣岳 点の記
マリリンに逢いたい
20世紀少年 終わりの始まり
20世紀少年 最後の希望
※ナショナル・トレジャー
恋する遺伝子
悪魔のような女
もう1度殺して
バウンド
20世紀少年 ぼくらの旗
エネミー・ライン2~北朝鮮への潜入

◎9月=13本
スピードスター
ステラ
さまよう魂たち
ワイルド・トランスポーター 悪女の罠
バンテージ・ポイント
ジキル&ハイド
バイオハザード ディジェネレーション
君といた永遠
※フェイク
※わが街
※サハラに舞う羽根
エデンの東
ゲッタウェイ

◎10月=13本
KISSingジェシカ
※あの日の指輪を待つきみへ
※レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い
K-19
ペイバック
ア・フュー・グッドメン
スナイパー/狙撃
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
孤独な嘘
ブルドッグ
吸血鬼
ウェス・クレイヴン'sカースド
カンガルー・ジャック

◎11月=15本
ザ・グリード
ゴー!★ゴー!アメリカ/我ら放浪族
カプリコン・1
コントロール
トワイライト
※最高の人生の見つけ方
スウィート・ノベンバー
ホワイト・オランダー
※キャッチボール屋
剃刀の刃
深呼吸の必要
赤い文化住宅の初子
ライラの冒険 黄金の羅針盤
アラン・ドロンのゾロ
ワンス&フォーエバー

◎12月=12本
※アルフィー
ホット・チック 女子高生大変身!
GOEMON
ケイティ
仮面の男
サラマンダー
オペラ座の怪人
ゆりかごを揺らす手
相棒
鑑識・米沢守の事件簿
カメレオン
※少年メリケンサック

振り返ってみれば書かなかったが
インパクトのある作品もあった。

でもまぁ※マークの中でだけ、
この年の洋画邦画を決めてみる。

洋画は「レジェンド…」のA・ホプキンスと
強面一騎打ちで引き分けのJ・ニコルソン。
でもそこにM・フリーマンが加わって、
軍配は『最高の人生の見つけ方』に。

邦画は、ノンビリとした時間と
心地良い風を感じる作品だった
『ホノカアボーイ』に。

どちらも死を扱うのに見終わった後
寂しさを残さずにいて…
どこか晴れ晴れとした気分になれる。

blogram投票ボタン



【2011/01/08 22:00】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<解凍の2冊。 | ホーム | 果ての月の2冊。>>
コメント
ココニイルコトは、前も書いたかもしれませんが
堺雅人という人を知るきっかけになった
作品で、映画としても私も好きです。
「サハラに舞う羽根」も好きでしたね。

「突入せよ..」は警察側から描いたものですが
学生側から描いた「実録・連合赤軍
あさま山荘への道程」も
もし機会があったらば見ていただきたいです。

映画も色々見てきたつもりですが、あの映画を見た後の
衝撃を超える作品にいまだに出会ってない
気がしています。でもテレビではやんないかな・・
【2011/01/10 20:14】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
★のらさん、今晩は。
今日は午後から、寒中見舞い葉書の製作に
追われていました。
なかなか進まないものです…
枚数少ない割に。

堺雅人さんの作品は、年明けに1本
録画して見たところです。
次回まで作品名は伏せておきますね、
どうぞお楽しみに。
でも、のらさんの事だから
すでに映画館でご覧になっていて
ご存知かもしれないですね。

「サハラに舞う羽根」は公開当時に
気になっていて見たかったんです。
なので念願叶ってやっと見られました。

「突入せよ..」は、当時の事情を
やっと少々理解してから見られて
良かったと思います。
「実録…」の方も放送される事があれば
是非見てみたいですね。
でもやはり、深夜早朝枠なんでしょうね
もし放送されたとしても。
【2011/01/11 22:06】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
すごい量ですね。

私は昨年、映画館で30本足らず。。
テレビで見たのを入れてもたいした数にはならないです。
テレビドラマを見ることの方が多いのかな。^^

『最高の人生の見つけ方』も『ホノカアボーイ』も見てないですが、
映画公開時、おもしろそうだなとは思っていました。
いつか、見てみたいです。

・・岡田将生さんは超イケメンですよね。(^.^)
【2011/01/24 12:31】 URL | みのり #-[ 編集]
★みのりさん、今晩は。

見た本数、前回より多少?
増えたかもしれませんが…
でも凄く頑張って見たのでもなく
いつも通りに「普通」でした。
なので、やっぱりたまたまです。

TVドラマは、海外物が主で。
日本の物は「相棒」位でしょうか。
あと市原悦子さんのドラマとか、
ああいうのが好みです。

『最高の…』は独りで見るかまたは
一緒に泣いてくれる人と見るのが
良いかもしれません。
『ホノカア…』はこの時期見たら
常夏の島に行きたくなるかも。
お天気の良い温かい日に、
優しい風に吹かれながら
見たくなる、そんな映画です!
どちらも年季の入った俳優陣の
空気感が心地良いですよ♪
【2011/01/25 16:44】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/131-97ed1ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。