プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
噓吐きは、更新延滞の始まり。
3月か
…しかも、2015年の3月だ。

って、いつまでブログ放置なのか?
いっそ、閉鎖するか?

いや、それはまぁ性格的にも
ダラダラ続けたいタチで。

年イチ更新も、ままならないのに。
読んで下さる方の為というより、
自己満足の為に、更新を試みる事に。

毎度の、作品羅列から。
★は、邦画。

=2013年=
○10/1~10/31
★結婚案内ミステリー(1985)
スウェプト・アウェイ(2002)
タイムライン(2003)
★ニライカナイからの手紙(2005)
ラッキーナンバー7(2007)
ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009)
アンノウン(2011)
幸せのジンクス(2011)
コンティジョン(2011)
★SPEC~天~(2012)
★踊る大走査線 THE FINAL 新たなる希望(2012)

○11/1~11/30
グッドフェローズ(1990)
光の旅人 K-PAX(2001)
イカとクジラ(2005)
ハリー・ポッターと死の秘宝PART1(2010)
リミット(2010)
ソーシャル・ネットワーク(2010)
ハリー・ポッターと死の秘宝PART2(2011)
★ステキな金縛り(2011)
世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)
グリーン・ランタン(2011)

○12/1~12/31
グレムリン(1984)
フィラデルフィア(1993)
舞台よりすてきな生活(2000)
僕はラジオ(2003)
アダム 神の使い悪魔の子(2004)
アース(2007)
ソーラー・デストラクション 地球崩壊(2008)
クリスマス・キャロル(2009)
レギオン(2010)
キス&キル(2010)
食べて、祈って、恋をして(2010)
アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス(2011)
★北のカナリアたち(1012)
★おおかみこどもの雨と雪(2012)
★相棒シリーズ X DAY(2013)

=2014年=
○1/1~1/31
死の接吻(1995)
マイ・フレンド・フォーエバー(1995)
インビクタス 負けざる者たち(2009)
月に囚われた男(2009)
英国王のスピーチ(2010)
クーリエ 過去を運ぶ男(2012)
★のぼうの城(2012)
★東京家族(2013)

○2/1~2/28
フォース・カインド(2009)
キックアス(2010)
魔法使いの弟子(2010)
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)
★ツナグ(2012)
★鍵泥棒のメゾット(2012)

○3/1~31
ブラック・スワン(2010)
★神様のカルテ(2011)
★プラチナデーター(2013)
★和ちゃんとオレ(2013)

○4/1~4/30
★ストロベリーナイト(2013)
ファンボーイズ(2008)
★船を編む(2013
最強のふたり(2011)

○5/1~5/31
ジュリア(1977)
ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島(2010)
フェイシズ(2011)
鑑定士と顔のない依頼人(2013)
★藁の楯(2013)

○6/1~6/30
王になろうとした男(1975)
友よ、風に抱かれて(1987)
カオス(2006)
バンク・ジョブ(2008)
マイ・ブラザー(2009)
メカニック(2011)
ワイルト・゙スピードMEGA MAX(2011)
ダーク・シャドウ(2012)
ジョイフル♪ノイズ(2012)

○7/1~9/30
※映画鑑賞、皆無※
夏休みは、TV放映映画も子供向けの
作品が多く、あまり見たい物も無くて。
炎天下の猛暑に、熱中症と闘いながら
ミシンを踏むという作業に追われていた為。
非常に、集中力が必要とされていた訳で。
片手間にミシン、片手間に映画とは
上手い事いかないのでした。

○10/1~10/31
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語(2004)
RED(2010)
エクスペンダブルズ2(2012)

○11/1~11/30
眺めのいい部屋(1986)
アイデンティティ(2003)
バベル(2006)
88ミニッツ(2007)
ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~(2009)
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム(2011)
バイオハザードVリトリビューション(2012)

○12/1~12/31
レ・ミゼラブル(1998)
マネーボール(2011)
ダークナイト ライジング(2012)

=2015年=
○1/1~1/31
王妃の紋章(2006)
ヤング@ハート(2008)
幸せパズル(2010)
世界の果ての通学路(2012)
★ATARU-THE FIRST LOVE&THE LAST KILL-(2013)

○2/1~2/28
戦場の小さな天使たち(1987)
シェルタリング・スカイ(1990)
アール・アバウト・マイ・マザー(1999)
マジェスティック(2001)
しあわせの隠れ場所(2009)
ザ・バッド(2009)
★風立ちぬ(2013)
★ジャッジ!(2014)

以下、毎度、適当な感想。

=2013年=
○10/1~10/31
・ラッキーナンバー7(2007)
巻き込まれ系の作品。
俳優だけで選んだ映画なのに、
意外と当たり!

★ニライカナイからの手紙(2005)
南果歩の声と、沖縄の景色と。
蒼井優の瑞々しさと、透明感と。
スッキリ泣ける。

○11/1~11/30
・リミット(2010)
あまりにも息苦しさ満載なので。
人様にオススメして良いものかどうか
悩めるところだけれども。
今までに無い、絶望的閉塞感。

○12/1~12/31
・僕はラジオ(2003)
ありがちネタかもしれない。
でもこういうのに弱くて。
絶対泣くて分かってて。

★おおかみこどもの雨と雪(2012)
「サマーウォーズ」と同じ監督なら間違いないと。
そしてこの期待は、私を裏切る事が無かった。

=2014年=
○1/1~1/31
★のぼうの城(2012)
万が一、これをリメイクしようとするならば
一体誰が、野村萬斎のあの役どころを
表現できるというのだろう。
この人にしか出来ないと、思われてならない。

・インビクタス 負けざる者たち(2009)
もう構わない、何とでも言ってくれ。
ザクザクと気持良く感動して、
壊れた水道の様に泣きたいだけなのだ。

○2/1~2/28
・フォース・カインド(2009)
この怖さをどう表現したら。
具体的には見せないのに、
見せ方が上手いのか…兎に角、
「怖い」の一言に尽きる。

★ツナグ(2012)
樹木希林が出てる、それだけで満足。

○3/1~31
★和ちゃんとオレ(2013)
現実と向き合う、キッカケになれば。
危機感を煽りたい訳じゃないけど。
ドキュメンタリーだから、これは。

○4/1~4/30
・最強のふたり(2011)
人生、変わります。
モノの見方も、変わります。
目から滝、注意!

○5/1~5/31
・鑑定士と顔のない依頼人(2013)
この監督、好きで。
見終えた後の、幸福感は皆無でも。
何かこう、また見たいって。
そう思わせる、不思議な魅力が。

○6/1~6/30
・ワイルト・゙スピードMEGA MAX(2011)
この手の映画を見て、号泣とか嗚咽とか
まあ普通ありえないんだけど。
あの事故の後、色々検索して。
ヴィンのtwitterの画像とか見てたら、
涙が止まらず、目が腫れた。

○7/1~9/30
※映画鑑賞、皆無※
夏休みは、TV放映映画も子供向けの
作品が多く、あまり見たい物も無くて。
炎天下の猛暑に、熱中症と闘いながら
ミシンを踏むという作業に追われていた為。
非常に、集中力が必要とされていた訳で。
片手間にミシン、片手間に映画とは
上手い事いかないのでした。

○10/1~10/31
・エクスペンダブルズ2(2012)
どこを見ても、知ってる人しか出てないという。
安心感や安定感は感じる、面白いし、好きだし。
でも長く続くと、飽きられそうかも。

○11/1~11/30
・眺めのいい部屋(1986)
伊国へ旅行と聞くだけで、録画決定。
ヘレナ・ボナム=カーターが、可愛らしくて。
基本、恋愛物は好んで見ないんだが。

○12/1~12/31
・ダークナイト ライジング(2012)
上品なキャットウーマンが、違う感じで。
衣装は、リターンズの時の継ぎ接ぎで。
中身は、ハル・ベリーが良い。


=2015年=
○1/1~1/31
・ヤング@ハート(2008)
カッコイイ老後って、こういう事かと。
選曲も素晴らしい、歌詞もピッタリ。
ギャップとかショックとかも、
全てが良い方向にしか、傾かない。
元気な人を見ると、元気が出ちゃう理由って
一体何なんだろうなぁ…?

・世界の果ての通学路(2012)
毎日が危険とか、徒歩で遠路とかを乗り越えて、
どうして子供達は学びたいんだろうかと。
理由は様々だけれども、子供達の輝く目と、
将来を語る素直さに、胸打たれる。

○2/1~2/28
★風立ちぬ(2013)
この作品で最後だと言われたせいだろうか。
どこを見ても何を見ても、画面のどこかに
今までの作品のキャラクターが出て来そうで。
離陸する時の、風を捉える瞬間が心地良く。
こんなに風を感じた作品は、今まであっただろうか。

この期間に見た映画を振り返ってみると、
自分の生活と重なる部分もあって。

いつもの様に、洋画1本・邦画1本を
選ぶのは無理だったので。

起承転結なイメージで並べてみた。

『最強のふたり』を見て、
雷に打たれたかのごとく、感銘を受け。

『和ちゃんとオレ』を見て、
厳しい現実と、向き合わされ。

『ヤング@ハート』を見て、
明るく元気な老人に、癒された。

私のこの1年半は、
こんな風に過ごしていたのである。

だから映画を選ぶ傾向も、前とは少し
変わってきているけれども。

海外ドラマの録画消化が大変でなければ、
相変わらず、B級ホラーも流し見したりしている。

まるまる全部見た訳ではないから、
カウントには入れないが…

S・キング原作の「スリープウォーカーズ」を見て、
トウモロコシが背中に刺さる演出は
いつから始まったのだろうかとか考えてみたり。

監督の好みなのか、原作者の強い意向なのか?
詳細をご存知の方は、是非教えて下さい。

気まぐれ更新なので、次がいつになるのかは
約束出来ませんけれども。

いつかまた、ここでお会いしましょう。
【2015/03/25 15:39】 | 映画 | コメント(2) | page top↑
<<良いような、悪いような… | ホーム | 迂闊過多>>
コメント
ツナグは、会社の人がみて泣いた(/_;)/といってました。そこから桐谷美玲がすきなんだそうです(゜O゜)
【2015/06/16 00:33】 URL | ree #-[ 編集]
返信、遅くなりました。
スミマセン。

年イチ更新も危ぶまれるブログに、
コメント有り難う御座います。

気付かなければ、来年まで
放置だったかもしれません。

私もツナグを見て、松坂さん
(ガッチャマンをやってた人)とか
桐谷さんとか、若い俳優さんの良さを
改めて知る事が出来ました。

派手な作品ではありませんが、
涙と入れ替わりに、何か心地よく
沁み込む映画でした。
【2015/06/29 10:21】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。