プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
良いような、悪いような…
今回も、
この時期がやって来ました。

ご無沙汰しております、お元気ですか?

もう誰にも期待されていないかとは思いますが、
恒例行事として、勝手に綴ります。

必ずこれを書く前に、やる作業があって
見た映画タイトルを拾うところから。

我ながら、吃驚する位に、映画見てなくて。
え…ひと月に2本以下とか、少な過ぎる。

では、映画が嫌いになったのかと言えば
全くそんな事も無くて。

TV放送される映画の中で、自分が見たい
作品が減ったのかも…と感じています。

皆さんは、どうですか?

さて、それでは始めましょう。
★は、邦画。

=2015年=

○3/1~3/31
★ももへの手紙(2012)
★かぐや姫の物語(2013)
チャリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015)

○4/1~4/30
パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会(2010)
塔の上のラプンツェル(2010)
メン・イン・ブラック3(2012)
一枚のめぐり逢い(2012)
サンバ(2014)

○5/1~5/31
★くろねこルーシー(2012)

○6/1~6/30
マッドマックス(1979)
マッドマックス2(1981)
マッドマックス サンダードーム(1985)
タイタンの逆襲(2012)
アベンジャーズ(2012)
ハンガー・ゲーム2(2013)
★探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)
★テルマエ・ロマエⅡ(2014)

○7/1~7/31
※こちらも恒例の、炎暑のミシン作業にて
地獄の様な環境で、映画は見られず。

○8/1~8/31
ハムナプトラ3(2008)
アイアンマン3(2013)

○9/1~9/30
★猫侍(2014)

○10/1~10/31
★思い出のマーニー(2014)
★徘徊 ママリン87歳の夏(2015)
マイ・インターン(2015)

○11/1~11/30
月のひつじ(2000)
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014)

今までだと、映画の本数が多くて
細かく書けなかったので。
今回は、ちょっと頑張ってみましょうか。

○3/1~3/31
★ももへの手紙(2012)
 西田さんは、実写でも声だけの出演でも
 全く雰囲気が変わらない。
 実写で同じ役をやられても、違和感が無いと思う。
 ステキな金縛りの後に、これを見たから余計に
 懐の深さにすんなりと溶け込めた感じ。

★かぐや姫の物語(2013)
 これも上記に同じ、見たかった作品。
 姫の荒々しさの中に、ナウシカや、
 もののけ姫のサンの面影を見た気がした。
 
チャリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密(2015)
 映画館へ見に行った作品。
 もの凄く面白いって訳でもないけど、
 もの凄くつまらないって訳でもない。
 つまりは、ジョニデ好きな人にしか
 オススメ出来ない作品。

○4/1~4/30
塔の上のラプンツェル(2010)
 期待を裏切らない映像美で。
 しょこたんが役にハマっていて。

メン・イン・ブラック3(2012)
 間違いない面白さ、つまらない訳が無い。
 シリーズ物は、期待が大きいだけに。
 満足できなかった場合、見ている方も
 ダメージが大きい。 

サンバ(2014)
 絶対、映画館で見よう!と決めてた。
 そして、実行した。
 上映開始、3分も経たないうちに涙。

○5/1~5/31
★くろねこルーシー(2012)
 塚地さんが、やっぱり良い味で。
 猫にデロデロになる映画。
 昭和の寂びれた感じも懐かしい。

○6/1~6/30
マッドマックス2(1981)
 新作が上映されたので、改めて見て。
 1作目も3作目も、自分の好みじゃないが。
 2作目のオルゴール持った子が好きで。
 新作のシャーリーズ・セロンも気になる。

アベンジャーズ(2012)
 束になってる面白さと、個々の面白さと。
 3色パンみたいな美味しさ。

ハンガー・ゲーム2(2013)
 シリーズ物って、続けば続く程に
 つまらなくなったりするものだけど。
 これに関して言えば、私は好き。
 最後まで見届けたい。

★探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)
 大泉さんが、ルパンⅢ世の実写候補に挙がるのは
 見た目の問題なのかと思っていたが…
 これを見て、納得した。

★テルマエ・ロマエⅡ(2014)
 古代ローマ人も、これで見納め。
 面白過ぎて、終わるのが悲しい。
 阿部さんは、古代ローマ人にしか
 既に見えなくなっているし。

○8/1~8/31
ハムナプトラ3(2008)
 このシリーズも好きで。
 続編が作られるか分からないけど。
 あれば多分、見る。

アイアンマン3(2013)
 面白いし、好きだけど。
 これは、そろそろ終わりかなと。

○9/1~9/30
★猫侍(2014)
 猫、とにかく可愛い。 
 劇画系侍顔の北村さんとの
 対比が絶妙。

 ○10/1~10/31
★思い出のマーニー(2014)
 あまり長く見ないうちに、
 先が予測できてしまって。
 私的には、残念だった。
 ジブリらしい感じは、凄く良かったけど。

★徘徊 ママリン87歳の夏(2015)
 徘徊する人の心理って、どんなものなのか。
 知りたくて、映画館へ行ってみた。
 介護する側の大変さは、痛い程に伝わった。

マイ・インターン(2015)
 ロバート・デ・ニーロが見たくて、映画館へ。
 老いてなお、フレッシュ。
 見る人によって、感じるところは違うだろうけど。
 得るものは多い作品だと思う。
 男性が見ても、十分楽しめる筈。

○11/1~11/30
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014)
 アントニオ・バンデラス、2枚目役じゃないところが良い。
 これに関して言えば、シリーズものであっても
 安定した面白さをキープ出来てるって凄い。
 次に加わる新たなオジサン予想も楽しい。
 ジョン・トラボルタは、いつ参加するだろうかと、
 勝手に期待している。

12月分は、録画消化が追いついておらず。
これは、次回に持ち越し。

2,015年、良かった洋画。
『サンバ』
 他にも面白かった作品はあったが。
 この監督が意図するテーマとか、
 オマール・シーが好きだと…
 これを選ばずにはいられない。
 悲しくて泣けるのではなくて、
 嬉しくて泣けるし、
 楽しくて涙できるだから。

2015年、良かった邦画。
『徘徊 ママリン87歳の夏』
 どうしたら良いんだろうか、と思う。
 1日中、貧乏ゆすりをしなければならない程に、
 イラついてる人を見るのは辛い。
 笑顔を保って過ごせる心理の裏側を
 映画館で考えていた。
 徘徊する側が笑顔でいてくれる事が
 介護する側の救いだとしても…。 

今まで割と貪欲に、TVで放送される映画を
消化目的で、流し見ていたから。

本当に自分が見たい作品をじっくり鑑賞する方向へ
切り替える時を迎えたのかもしれない。

なので、映画館へ足を運ぶ回数も増やせたら。
因みに、2015年は4回。

3か月に1回も映画館へ行かれたら、私的には贅沢!

新しい年も、映画を楽しめる1年を過ごせます様に。

またいつか、ここでお会いしましょう。
【2016/01/01 11:11】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 噓吐きは、更新延滞の始まり。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/155-323034ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。