プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5月13日~6月25日分。
今回も少なめ。
約1ヶ月半もの期間の割に、映画を消化していない。

そのうちの2週間前後は、ほとんど家で寝たきりだったせいもあるが。

言い訳はさておき、今回も12本見た中のいくつかを。

◎さくらん(2006)
良くも悪くも話題になった作品。
キャストも音楽も、個人的には好みだけれど。
ビデオ・クリップを見ているかのようだった。
赤をより印象強く見せる為の工夫などが
見られて、映像としては面白かった。

◎ニードフル・シングス(1993)
S・キング原作の映画
どうも映画化されると何となくチープな…
B級ホラーっぽくなる作品が多いのは気のせいか?
逆に「ショーシャンク…」や「グリーンマイル」が
稀な作品だったりもする。
今でも米国では、当時のベースボールカードは
高値で取引される物なのだろうか…。

◎レジェンド・オブ・ゾロ(2005)
「マスク・オブ・ゾロ」の続編。
あんなに前回の時は、公開当時映画館で盛り上がったのが
まるで嘘のように、今回は盛り下がってしまった。
主演2人のコッテリ感は健在だったけれども。
やはりアンソニー・ホプキンスの穴は
どうやっても埋められなかった。
しかし続編は、2世が登場するってのは定番?
「ハムナプトラ」もそうだった。
この2作品の続編を比べるなら、私は「ハム2」を選ぶ♪

◎コンスタンティン(2004)
「マトリックス」はまた、TVで放送があるようだが
私はこちらの方が好きな作品だ。
設定が込み合っていないので、頭を使わないで良い分
私は見ていて楽なんだと思う。
腹黒い天使とか、純白の悪魔とか…ありそうでなかった
強烈なキャラクターが良かった。
ヨレヨレになったネクタイ姿のキアヌが、
日本のサラリーマンのようにも見えて親近感も持てた。
これこそ「続編が無いのか?」と思う。

◎ヴィレッジ(2004)
M・ナイト・シャマラン監督作品。
いつの時代設定なのか分からないところが、この作品の鍵。
ただこの作品は「シックス・センス」程の衝撃は無かったが。
久々に「シガニー・ウィーヴァー 」が見られたのは嬉しかった。
彼女が画面上に現れるだけで、緊張感が高まって見える。

◎アサルト13要塞警察(2005)
「イーサン・ホーク」主演映画
…って、その前にイーサン・ホークって名前は聞くけど誰?
という程に、彼の印象が私には薄い。
前に見たアンジェリーナ・ジョリー主演「テイキング・ライブス」と
デンゼル・ワシントン主演「トレーニング デイ」に準主役で
出ていたのに、検索するまで気がつかなかったくらい。
ご本人に申し訳ないと、頭を下げたい。
そんな彼が、この映画では活躍している!
男前なのに、ちょっと弱気で頼り無さそうな役柄で。
さらに最悪なのは…「マトリックス」でも「モーフィアス役」で
有名な「ローレンス・フィッシュバーン」が良い味を醸し出し
またもや主役を喰いそうな程、好敵手ぶりを発揮!
けれど、この映画を見て決めた。
この陰の薄い、人の良さそうな彼をこれからは画面上で
発見したら応援してみようかと。

◎ホワイトナイツ 白夜(1985)
これは予想していた以上に良かった1本。
ソ連から米国に亡命した有名バレエダンサーと、
米国からソ連に亡命した黒人タップダンサーの話。
古い映画であるのに、2人のダンスシーンは
色褪せない迫力があり、見応えは十分!!!
けれど…スリルやサスペンスを期待して見ると、
その要素は少ないのでハズレ映画になるのかも?

◎ホワット・ライズ・ビニース(2000)
これも公開当時、映画館で見た作品。
インディ効果を狙っての放送か?ハリソン・フォード出演映画。
主役は「ミッシェル・ファイファー」なので。
彼女が綺麗であれば、私は全く問題が無い。
初見であれば、謎解きを楽しめるかもしれない1本。

インディの3本は、私が書くまでもなくご存知の方が多いと思われるので省略。
新作も、面白いのでしょうかね?私はTV放送待ちしますが。


blogram投票ボタン



【2008/06/26 15:09】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<冊数は、11冊。 | ホーム | サボリ癖。>>
コメント
原作自体もストーリー性があまりなかった気がするので・・
映像美を愉しむ映画なんだろうなと思いました。

「ホワット・ライズ・・」はレンタルで見た記憶があります。
結構面白かったように思いますよ。

「ショーシャンク…」や「グリーンマイル」は確かに名作映画でしたね。
ちょっと前のなら「ミザリー」も面白かったけれど、これも原作はS.キングかな?
【2008/06/26 17:05】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
のらさんは、そうですね。
映画館へ、マメに足を運ばれているので。
土屋アンナちゃんは、好きなんです!
でも映画として見るなら「下妻…」の方が
面白かったですよね♪
「さくらん」で好きなシーンは、雨の中
花魁が若旦那を探しに行くところ。
あの映画のほとんどが、極彩色で華やかに
彩られていたから。
モノクロの雨に浮かぶ、花魁の紅の色が
一段と際立って見えました。
「ホワット…」はハリソン・フォードが
旦那さん役である必要があったのか?
他の役者さんでも十分だったのではと…
余計なことを考えてしまいました。
確か役柄が「考古学者」?だった為に、
「インディのイメージ」が欲しかった?
のでしょうかねぇ。
「ミザリー」も、S・キングでしたね。
先月またS・キングが原作の映画の
「ミスト」が公開されたことに関連して、
「ニードフル…」がTVで放送されたのだと
思われますが。
こちらも他の方の感想を読んでいると
あまり芳しくないですね。
【2008/06/26 18:44】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
「ニードフル・シングス」は知りませんでした。
S・キングは「ミザリー」子供の頃見てショッキングでした。
でも、好きですけど。

「コンスタンティン」
意外と面白いですよね!
僕もどちらかと言えばマトリックスよりこちらの方が好きです。

「アサルト13要塞警察」
この映画も知りませんでした。
ただ、イーサン・ホークいいですよ!
「トレーニング・デイ」も大好きです♪
「生きてこそ」も雪山で遭難したラグビーチームの実話を描いていますが
衝撃的な話ですがとても良い映画です。

ローレンス・フィッシュバーンこの人も役によって変わりますね!
「ティナ」では
ティナ・ターナーの旦那で先日亡くなった
有名な歌手のアイク・ターナー役で出ていましたよ~
むかつく役どころですが、これも面白いです。
「アサルト13要塞警察」はまた見てみたいと思います!

【2008/06/29 01:18】 URL | 発破64 #WZAQo8Ek[ 編集]
発破64さん、S・キングは映画よりも
本でのお付き合いの方が私は長くて。
本が面白いと、映画にも期待を持って
しまいますが…。
彼の原作本の映画化は、悲しくも?
「B級ホラー物」が多いですね。
先ほども前のコメントで書きましたが、
お忙しい時は「短編」がオススメ!
S・キングなら「深夜勤務」
「トモロコシ畑の子供たち」「骸骨乗組員」
などはいかがでしょうか。
暑さで眠れない夜に、ベットの下から
いきなり冷たい手で足首をつかまれるような
涼しさをお約束?致します。
イーサン・ホークの映画、よく見られて
いるのでしょうか?
若い俳優さんなので、最近の映画に出られて
いらっしゃるのかも。
私はTV放送待ちなので、古くならないと
見ないので詳しいことはわかりませんが。
ローレンス・フィッシュバーンも、
カッコイイですよね!
また他にも彼らの出ている映画が
ありましたら、是非教えて下さいね♪
【2008/06/29 14:17】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
おはようございます。
たくさん映画観ていますねv-290
この中で私が観たことがあるのは、「レジェンド・オブ・ゾロ」と「コンスタンティン」ですね。
「レジェンド~」はやはり前作の方がよかったと思います。
「さくらん」はちょっと観てみたいですね。
【2008/06/30 09:01】 URL | tekitou9999 #-[ 編集]
適当さんから見ると、どのように
感じられるのか感想をいつか伺って
みたいです。
ついにチャウ・シンチーの新作が
封切られましたね…。
我が家は映画館で見られるんだろうか?
上映中になんとか見られると良いなぁと
願ってやまない今日この頃。
【2008/06/30 13:45】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/17-6a4ddf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。