プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冊数は、11冊。
今回はズルいので
11冊と数えたが、実際の作品数は9冊。
上下巻が2作品あったので、冊数だけは稼げたのだった。
その中の、またいくつかだけ感想を。

◎紫蘭の花嫁 乃南アサ
またしても、上手い具合に裏切られてしまった。
この作家に、作品の中で騙されるのは気分が良い。
最近はほとんど、どんな風に騙してくれるのかを
楽しみにを手に取る程だ。
登場人物の過去と現在を緻密に織り上げられている為に
作品が薄っぺらではないから、向こう(犯人)が簡単に
透けて見えたりはしないのだ。

◎女學校 岩井志麻子
暫くどうしようかと悩んだが…カゴに入れてレジに向かった。
やっぱり作者の魔力?に、とりつかれてしまうようで。
ページをめくる手が止まらない。
恐いくらいに作品に引き摺り込まれると、途中で抜け出せず。
抗えない程に、どっぷりと魅了されてしまう。
上品で優雅な言葉で表現された世界感なのに、継続し続ける不安。
次回は「自由戀愛」を探すことに決めているのだが。
当分、岩井志麻子からは…逃れらそうにない。

◎ぐうたら人間学 遠藤周作
ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMのオジサン。
あのイメージしか持っていない私は「狸狐庵先生」のことは
全く知らないで暮していた。
崇高な難しいを書かれているのだとばかり思っていた。
書を読むと、それが全てひっくり返される。
だいぶ作者に興味が持てるようになった。

◎出雲の阿国 上・下 有吉佐和子
「篤姫」を読んだ後だったので、てっきりこれもまた
「お姫様」の物語かと思いきや…。
今で言うところの「ストリートダンサー」の先駆けの話。
「歌舞伎」の語源などを知ることも出来て面白く読めた。
戦を弁当片手に見物に出かけたりするとか、農民でもなく
商人でもない、新しい目線は新鮮だった。

◎チーム・バチスタの栄光 上・下 海堂尊
これは少し前、映画にもなって話題になった
私の中で、医療物というのは取っ付き難いイメージがあって。
バチスタと言ったら、漫画の「医龍」もあったりして。
(相方は「医龍」を読む為に雑誌を購入する程、好きらしい…)
読まされたりもしたのだが、特に毛嫌いもしない代わりに
それほど読みたいと思う程、好きにもなれなかった。
(ドラマは見てないので、どうだったのだろう???)
「白い巨塔」もドラマを真面目に見ていた訳でもないのだが、
何となく院内の権力闘争が多いドラマである気がした。
医療物を扱う時、このテーマは外せないお約束なのだろうか?
そんな私の先行妄想は、書で一気にぶっ飛ばされた!
予想を上回る読み易さ、時間を忘れて没頭。
このはシリーズ化されているらしいので、後の2作品も
いつか読んでみたい。

blogram投票ボタン




【2008/06/26 20:40】 | | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<凄味♪ | ホーム | 5月13日~6月25日分。>>
コメント
「チーム・バチスタ」はかなり読みやすかったですよね~。
映画にもなりましたが、男性の登場人物が
女性になってたりしたので、
結局見には行きませんでした。

岩井志麻子さんはテレビで見たキャラクターの強さというか、
「すごい人だな」と思ってて、著書はまだ読んだことないんですよ。
【2008/06/27 04:35】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
のらさん、有り難う御座います!
私も本を読みながら、映画のキャストには
違和感を感じていました。
白鳥=阿倍さんも、原作のイメージから
考えると外見がズレている感じもしました。
けれどあの白鳥さんの性格は、少し???
京極堂シリーズの榎木津さんとも…
「メチャクチャ加減」が似ていないとも
言えなくはなく。
そう考えるなら、白鳥=榎木津=阿倍さん
は、まんざら間違いなキャスティングでは
ないのかもしれませんね。
ここまで予想しながらも、TV放送待ちを
する私なのでした。
のらさんさえ、もし宜しければ…「女學校」
読まれますか?
たいして厚さは無いですし、ご迷惑で
なければ喜んでお送りします。
【2008/06/27 13:46】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
チームバチスタはちょっと気になっていたんですが、映画化とかで
話題になっていたので、逆に敬遠してました…。
よしっ、読んじゃお♪

乃南アサと岩井志麻子…なまさんの文章を読んでると…
すごく興味が湧きます!
ちょうど読む本がなくなっちゃいそうなので、参考にさせていただいちゃいますね*^▽^*
【2008/06/27 21:47】 URL | かだん #-[ 編集]
チーム・バチスタ~は、本を読み、映画も見ました。
映画はいまいちでしたねー。原作と比べて薄っぺらな感じがしました。
本はおもしろかったですね。
海堂尊さんのその他の本も読みたいのですが、文庫本になってから・・・。(笑)
図書館では見かけない・・・。
(予約すればいいのだろうけど。)

岩井志麻子さんは、のらさんも書かれてるように、ご本人がすごい人で・・・。
あまり好きになれないタイプだったから、本は読んだことないんです。(汗)

「紫蘭の花嫁」、確かずーっと前に読んだと思います。内容は、もうすっかり忘れてますケド。
乃南アサさんの本は大好きです。図書館にあるのは読みつくしました。(^.^)
【2008/06/27 22:03】 URL | みのり #-[ 編集]
僕はまた読まなくなっていますv-406
「狸狐庵先生」にもCMを見てから興味が沸いていますが、
忙しいのもあり、なかなか。。。

手が伸びなく困ってしまいます笑

【2008/06/29 01:02】 URL | 発破64 #WZAQo8Ek[ 編集]
昨日は体調が回復してから、久々に友人と
会いに出かけていました。
今日は雨なので、録画した映画をこれから
見ます。

★かだんさんも、普段から沢山本を
読まれるので「次回のレビュー」も
期待していますよ!
「…バチスタ…」は、医者だと身構える前に
人間として魅力的で興味の持てる登場人物が
読み易さであり、面白さを引き立てているの
だと感じています。
乃南さんはまだ、読み始めてから浅い作家
さんですが。
読めば読む程、次が読みたくなります。
この作家さんを私に紹介して下ったのは、
ネット上でお付き合いしている方々で。
「良い本との出合いは、良い友人から」♪
本当に日々、有り難く思っています。
それとは正反対に、岩井さんは…。
官能小説などもあるので、手に取り辛い本も
あるかもしれません。
けれど彼女も、そればっかり書いても
いないので。
もし、かだんさんがご入用でしたらですが
彼女の官能小説以外の本をご紹介しますよ!

★みのりさんも、…バチスタ…を
読まれたんですね。
映画はいまいちでしたか、俳優陣が豪華な
だけに残念ですね。
原作があれだけ面白いと、時間内に全て
入れるのも難しいのかも。
やっぱり、続編が気になりますよね!
図書館で新しい本が入荷してから、手元に
届くまでは時間がかかりそうですし。
このごろ本気で、ネットで古本を
購入しようかと。
岩井さんは私、ご本人をTVで見たことが
ないので。
ネットで読んだ限りでも、だいたい想像が
つきますが。
性にたいして豪快というか、明け透けな方
みたいですね。
私はそれを知らずに、本を先に読んで
しまったので。
今も抵抗感なく、本を読んでしまいます。
「紫蘭の花嫁」の書き出しは、ウェディングドレス
の試着室から始まるんですよね。
本書の中に、蘭の種類が沢山出てきました。
花音痴の私には想像もつきませんでしたが、
みのりさんはご存知のお花があったかも
しれませんね。

★発破64さん、ご多忙のご様子ですね。
こんな時は、無理に読まないようにするか、
または気軽に読める短編集かエッセイなどが
良いかもしれないですね。
【2008/06/29 13:46】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
昨日は雨も降らないのに傘を持ち歩いていた私v-393でも久しぶりにお出かけできてよかった!

こんな雨の日は、本やDVDでも観て、ゆっくり過ごしてくださいね^^/

一時期乃南アサさんを読んでましたが、最近は読んでないなあ…
たまには読んでみようかしら…
【2008/06/29 19:02】 URL | ree #-[ 編集]
reeさん、あの本と一緒に送りますよ。
映画は張り切って録画したのに、
前に見て内容を忘れていたみたいです。
見ているうちに段々と思い出して、
ああ…これは見たことあるなぁと。
そんな感じに、相変わらずの私はひとり
ボケたおしています。
【2008/06/30 13:40】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/18-abc26be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。