プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
旅に出るのは…
猛烈な勢いで
年末が独りだけ?押し迫っているかの様に???
10月に入り、残りのカレンダーを睨み過ごす毎日。

おかげで、ブログ更新もままならず。
オロオロ、ヤキモキ…。

読書は、お蔭ですこぶる捗っているものの。
更新したいネタが溜まってきたので、やっと吐き出すことに。

先日、yahoo!Daysで『ブック クロッシング』というものを発見!

見知らぬ者が、を無料で貸し借り出来るシステム。

読み終わったを、何処かに置いてくると、誰かがまたを持ち帰る。
そして読み終わったら、また何処かに置いて来る。
こうして人の手から手へ、が渡り歩いてくれる。

ただ…このをむやみに置いて来ては、遺失物に届けられかねないし。
運が悪ければ、廃棄されてしまうかも。
そうならない為に「クロッシングゾーン」というものがあるのだが。
我が家からは遠いので、を借りに行くことも置いて来ることも難しい。

もしご自宅や、通勤・通学先の側に、クロッシングゾーンが
ある方は参加されるのも良いかも。

せめて自転車で行かれる範囲にあれば、私も参加したいところ。

旅に出られない私の代わりに、本が旅立ってくれるのは嬉しい!

自分の手から旅立った本が、何処にいるのか、どんな感想を
持たれたかも、検索することが出来る。

本を通じて、遠くの人とのつながりが持てるのも楽しいと思う。

興味を持たれた方、上記の「ブック クロッシング」のHPを覗かれてみては?


blogram投票ボタン



【2008/10/17 20:04】 | | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<さりげなく意思表示。 | ホーム | 残暑から初秋の5冊。>>
コメント
以前に高いブランドのバッグなどを何日間か
借りられるっていうのがあるってどこかで
目にしたんですが、所有者は一般の人で・・
だから「シェアする」っていうんですかね?

あとでサイトもゆっくり見てみますね。
【2008/10/17 22:37】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
★のらさん、今日は!
バックのシェアですか?初耳です、面白い♪
新品の家具をレンタルするというのはTVで
見た事があり、買取も出来るそうですよ。
今も、そのサービスが続いているのかどうか?
分かりませんけれども。
公共の交通機関がブッククロッシングに、
例えばもし協力してくれていたら…。
バスに乗ると、本に出合えるとか
電車に読み終えた本を置いて来るとか。
そんなことが可能になったら楽しいだろうなぁと
想像してしまいます。
交通手段が、移動図書館の様になるのですから。
空港にも置いてもらえるなら、本当に本が空へと
旅立ってくれる訳です。
風船に手紙を括りつけたり、瓶に手紙を入れたり
空や海へ流したりしますが。
本にメモを挟んで、置いて来たら、手に取った人が
連絡をくれるかもしれないですね。
宮部みゆきの「淋しい狩人」の中でも、本に名刺を
挟む話がありましたよね!
ブッククロッシングを発見してから、気持ちだけが
旅立っている私なのでした。
のらさんはよく映画を見に行かれたりして、
繁華街の方へお出かけされることも多いので。
立ち寄られる先の側に、クロッシングゾーンがあると
良いですね!
【2008/10/18 15:17】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
数は少ないですが、ミニ図書館があり、
一般の人から寄贈された本を借りることが
できるようになってるんですよ。これって
名古屋だけかな??

中には郵便局の中にミニ図書館が設置されている
ところもあるようで、いい試みですよね♪
【2008/10/19 11:13】 URL | のら #-[ 編集]
★のらさん、再び有り難う御座います!
雨は降らないと言いつつも、暗い曇り空です。
そちらはいかがでしょうか?

地下鉄や郵便局に「ミニ図書館」♪
こういう所にブッククロッシングすると
多くの方に本が運ばれて行きそうですね。
我が家の方にはありませんが、ニュース
等で聞いたことはありました。

ここ2~3年位の間に、図書館の本が
傷付けられるニュースも増えました。
1つの物を沢山の人と共有するって事が
失われつつあるのでしょうか…。

そんな中での「ブッククロッシング」!
日本にも根付いてもらいたいものですね。
【2008/10/19 16:10】 URL | なま #-[ 編集]
旅先で本を読むのもおつですよね~

シェアをしあうという考え方はいいかもしれませんね。物を大事に使うでしょうしね~
【2008/10/20 18:05】 URL | ree #-[ 編集]
クロッシングゾーン、私の家の近くにもありました。
ただ、公民館の読書会のときだけみたいです。

私も図書館で本を借りますが、初めに中の状態を全部見てから借ります。
以前、中が切れていたことがあって、返すときにその旨伝えたところ、私が切った扱いになって気分が悪かったので、それからは、確認してから借ります。
図書館の雑誌は切り抜きだらけで酷いもので、とても借りる気になりません。
図書館も困っているらしく、雑誌に関しては、借り出し無しで閲覧のみになってしまいました。

図書館のようなところに、自分のものと人のものの区別もつかないような人が来るとは驚きです。
【2008/10/21 15:05】 URL | RAINTREE #-[ 編集]
★reeさん、今晩は!
旅先で読書…それは行く場所にもよるかも?
しれないですね。
何にも無い離れ小島で、ときおり海風に吹かれ
ながらとか、時間を忘れる位の場所なら。
私、海外へ行く時って、猛烈にテンション高で。
移動時間も何か見ていないと勿体無いとか…
ドキドキし過ぎて、どうにかなりそうなのです。
カナダとイタリアに行った時は移動時間が長くて、
流石に起きては居られずに眠りましたが。
(他の方が窓を閉めて静かに寝ていらっしゃる中、
自分だけ窓全開で雲を見ている勇気も無く…)
こんな場合も読書ですよね、映画も見ますし。
行く先に合わせた本なら、なおのこと。
嗚呼、海外へ飛び立ちたくなりました。
悲しいかな、現実には無理でも憧れは尽きません。
せめてブッククロッシングがもう少し色々な所で
貸し借りが出来るようになるとまた、別の夢が
広がって嬉しいのになぁ…。
物を大事に使うという習慣は日本人の中で、
薄れつつあるのでしょうかねぇ。

★RAINTREEさん、今晩は!
この前のコメントのお返事欄に、私「E」がひとつ
足りなかったことがあって、大変失礼しました。
それを謝ることさえ、スッカリ忘れていました。
改めて、ここでお詫びします。
RAINTREEさんの行かれる場所のお近くに、
クロッシングゾーンがあるのですね!
良いなぁ…羨ましい♪
私の行く範囲にもあれば参加したいなぁ。
図書館の本の、切り抜きや書き込み…。
私の行く図書館では少ないのでしょうか?
あ、でも雑誌の貸し出しはしなくなったみたいで。
その原因はRAINTREEさんがおっしゃる事と多分
同じでしょうね。
私の借りる本が切られているのは見たことが
無いですが、書き込みは何度もあります。
赤いボールペンの達筆で…折角の達筆もこんな
「恥さらし」では勿体無いですね。
シャーペンで書かれた跡もあります、図書館の方が
苦労して消されたのでしょうね。
でも跡が残るのも、また悲しいですよね。
RAINTREEさんのお怒りは「ご尤も!」です。
ここにコメントして下さった方々は、本が好きな
方ばかりなので同じ様に感じていらっしゃいます。
前に別のブログを書いていた頃も同様に、図書館の
被害について記事にしたことがありました。
その時も、怒りコメントが寄せられました。
本ばかりではないですが、1つの物を大勢で共有
することを大事に思っていらっしゃる方が居ても、
マナーが守れない方がいることで、このシステム
自体が無くなってしまうのではないかと心配に
なってしまいます。
ブッククロッシングが広まってほしい理由には、
こういう背景もあったのです。
物を大切にするという気持ちも、共有して行かれると
良いなぁ!と願うからでもありました。
【2008/10/21 20:52】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/47-a39228c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。