FC2ブログ

プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月26日~10月28日分。
いつも
映画感想を書く時に端折ってしまう。
何本見たうちの数本分しかUPしないので、
「実は見てないんじゃないの?」と
疑われているかも?と妙に意識してみたり。
で、頑張って書いてみた…13本。
読んでいただければ分かる通りの有様。
来月からは、また面白かった物だけの感想に
しようと強く心に誓ってしまった。


◎「へヴン」(2001)
イタリア語と英語を聞きながら、日本語字幕を読む。
嬉しさと難しさに、ついて行けずパニック…。
ケイト・ブランシェットを主演に、背景がイタリア。
この映画を見るのに、何の躊躇いも無かった。
初めはスパイ映画かと思いきや?逃亡劇へ!
都会のシーンはさておき、とにかく自然が美しい。
トリノから、トスカーナへ。
どこまでも続く静かな風景が、たまらなく良い。
徐々に台詞がいらなくなる、ただ景色だけ。
私には、景色を見るだけの為に贅沢な気分で
流していたい映画でもあった。

◎「天使」(2005)
え…っと深キョン、深田恭子主演映画
非常に、主役が無口。そして宙吊り。
アイドル・スマイル全開!ある意味凄い!
監督、女性だろうなぁと思ったら、正解。
女優陣が良かったのかな、強いて言うなら。
毛嫌いしない代わりに、照れるというか…
私には「乙女度合い」が強過ぎるというか。
途中何度も、意識が朦朧としていた。
ジンライムをガブ飲みして、酔った勢いで
見る位が夢心地で良いのかも。

◎「ポセイドン」(2006)
パニック映画って、この頃は嫌いじゃない。
割に、見てしまう。
当然、先が読めない&緊張感が良い。
「タイタニック」を見て、泣かないのは
人間じゃないとか言われたこともあった。
でもあの状況下で恋愛を貫くとかよりも、
人はどういう行動をとって、どんな判断を
下すのかの方が、私には興味があった。
なので何度見ても「タイタニック」で涙を
流すことはないのだった。
で、本作は…若干イラっ!としたシーンが
いくつかあったが。
まぁ普通に、娯楽大作ではないかと。

◎「トレイン・ジャック ~オリエント急行~」(2000)
夢の列車、オリエント急行!
海外で電車の旅をしたら、どんな気分が味わえるのか?
それだけで見るのを決めた作品。
が、しかし…2000年の作品な割に古臭い雰囲気だった。
乗車前に、駅のホームでシャンパンを配るシーンだけが
羨ましかったけれども。
あとは別に、これと言って無い。
他に気がついた事と言えば、「ポセイドン」も本作も
大晦日から新年にかけて旅をしていること。
お金持ちは、船上や車内でカウントダウンパーティーを
やるらしい。
嗚呼せめて国内でも構わない、何処か乗り物の上で
年越蕎麦を食べながらの移動でも良いからしてみたい。

◎「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)
ティム・バートン監督♪これだけで、充分満足!
勿論、リメイクされる前の作品には敵わないけれど。
あれを初めて見た時は、インパクトが強烈だったから。
でもあれはあれ、これはこれと思えば何でも無い。
猿達の甲冑姿がまた、えらく気に入っていて。
かなり、かっこ良かったと思う!
「グリーンマイル」のジョン・コーフィー役で
有名な「マイケル・クラーク・ダンカン」は、
猿メイクしても本人だとすぐに分かったが。
「スウィーニー・トッド…」で人肉ミートパイを
作っていた店主役の「ヘレナ・ボナム・カーター」は
言われなければ気付かない。
主人公を助けるチンパンジー女性役なのだが…。

◎「ソードフィッシュ」(2001)
ジャッキー・チェン主演だった「80デイズ」に出て来る
アーノルド・シュワルツェネッガーみたいな髪型の…
悪役主演の「ジョン・トラヴォルタ」。
スフィンクスの様なおかっぱと言う方が分かり易いかも。
オープニングは彼の語りの後、人質立てこもり爆破事件へ。
事件解決に向かう刑事役は「ヒュー・ジャックマン」かと。
もう全然違う話で、予想は大外れ!
ハル・ベリー&ヒュー・ジャックマン好き?いや…
ストーム&ウルヴァリン好きとしては美味しい作品で。
彼女のスタイルの良さに、毎度圧倒されつつ。
もみ上げが短いヒュー・ジャックマンも良いなぁと。
何だか久々に、ウットリしてしまった。
これはまた絶対に見る!もう確実に!!!

◎「フラガール」(2006)
南海キャンディーズの「しずちゃん」が女優デビューで
話題になった作品だったが。
いや実際に見ていて、彼女の役は良かったと感じた。
松雪泰子自身が、リカちゃん人形の様で。
その時代をよく表している、衣装に髪型だった。
夕張へ引越して行く女の子が、長い髪を切られ殴られる
ところは見ていて辛かったが。
引越し先が夕張なことに、切なさが拭い切れなかった。
富司純子から厳しい表情が消え、ストーブを集める場面。
駅のホームからフラで気持ちを伝えるシーンなどなど…
この作品も、女優陣が素晴らしかった!

◎「櫻の園」(1990)
正直、期待していなかった…見るまでは。
賞を総なめした?という話は聞いていたが。
でも自分の好みはそんな物で揺るがないはずだった。
けれど目が離せなくなる程、引き込まれて。
台詞の1つ1つに、リアリティがあった。
簡単に言うなら「女子高を舞台にした、演劇部の
開幕までのひととき」の話なのに。
まるで「瑞々しい一瞬」を切り取ったかの様な作品。
ネタバレしたくないので、これ以上語りたくない。
新しく作られた「櫻の園」はこれを上回れるのか?
同じ監督ということで気にはなる。

◎「レイクサイド マーダーケース」(2004)
今話題の東野圭吾原作。
何処までが嘘で、何処からが作られたのか。
誰が被害者で、誰が加害者か。
ラストまで、二転三転してゆくストーリー。
柄本明の抑えた演技が、もの静かながら効果的に
効いていた映画だと思う。

◎「踊るマハラジャ★NYへ行く」(2002)
始まりは「ムトゥ~踊るマハラジャ」という映画を
知ったことからだった。
「インド版恋愛ミュージカル」とでも言うべきか。
強烈な一撃を喰らった私は、この香辛料の香りが
漂ってきそうな位に濃厚な作品に魅せられてしまい。
友人である「のらさん」から送って頂いた
「ボンベイ・トゥ・ナゴヤ」というまた不思議な
作品に出会って、さらに盛り上がっていたものだ。
あれから何年も経って、今度はNYへ?
当時盛り上がった物好きは、当然喜んで録画した。
が、残念ながら…当時の面影は頭とラストだけで。
あとは殆どが「下ネタ」ばっかり。
場所を選ばす歌って踊る、奇妙でありつつも明るい
異彩を放っていたあのカレー風味は消えていた。
期待していただけに、ショックも大きい。

◎「ドーン・オブ・ザ・デッド」(2004)
ゾンビ映画だっていうだけで、テンション高に。
でも何だか、違う印象が。
緊張感無いし、恐くないし…。
あれ、凄く肩透かし???
コメントに困る位に、ガッカリ。

◎「LOVERS」(2004)
金城武好きなだけに、見たかった作品。
色も景色も絵画みたいに綺麗なんだけれど。
衣装も良かったのに…。
うんんんん、でも内容が。
これは原作本があるらしいので、
こちらの方が面白いのかもしれない。

◎「悪霊喰」(2003)
これはズルイ手法だ!
絶対、タイトルで騙された人がいるはず。
きっと私だけじゃない…きっと。
単なる自分の勘違いなのか?
タイトルから何かドロドロした恐い物を
想像していただけに…。
期待外れが、立て続け。
これでは凹む一方なので、何かしら良かった
シーンを掘り起こしてみる。
オープニングで、老司祭が朝のローマの街を
自転車で走るシーン。
他にどうやっても良かった場面が思い出せない。


これを書くだけに、3晩ほどかかっている。
自分の見た映画の記憶を呼び戻すのに苦労して。
見てすぐ感想をUPすれば良いのだろうけれど。
そうすると面白くなかった作品に対しては
勢いで、罵詈雑言の羅列になってしまいそう。
だからこうして時間を置くのも良いのかも。

今回良かったのは、5本。
あえてタイトルは書かないので、ご想像下さいね。

「ソードフィッシュ」のハル・ベリーが、
「もっともセクシーな女優」に選ばれたんだとか。
これは嬉しいニュースでした♪

blogram投票ボタン




【2008/10/29 21:25】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<燻され道中? | ホーム | 半年毎の記録。>>
コメント
二作目は今ひとつでしたか・・・

「櫻の園」は有名なのですが、実はきちんと
見たことないんですよね~。リメイクされる
ことだし、うちの地域でもテレビでやって欲しいです。

「LOVERS」はひたすら映像美を楽しんだ
記憶があります(笑)

「フラガール」しずちゃん素晴らしかったですね。
女優として開眼した感じでした。

「タイタニック」は恋愛映画として見ると
泣けないですよね・・私も船上のほかの人々の
動向が気にかかりました。

これだけの作品の感想を書くのはやっぱり
大変だと思いますよ~!お疲れ様でした。
【2008/10/29 22:41】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
「ドーン・オブ・ザ・デッド」は、映画は見てないんですけど、本の方は、良かったですよ。
本の方が、高まる緊張感とか、おどろおどろしい場面や残酷な場面など、あと悲しみにいたっても、創造(想像)の余地があって、盛り上がるものかもしれませんね。

「猿の惑星」降り立った星が地球の変わり果てた姿だなんて、インパクトありすぎますね。
メイクはただただ、感動です。
人が猿になれる位だから、私も絶世の美女に(笑)
あのメイク、体験してみたいですね♪
【2008/10/30 10:09】 URL | RAINTREE #O41bhH7A[ 編集]
★のらさん、今日は!
早速、有り難う御座います♪
「踊るマハラジャ」はNYに来ない方が良かったかも。
アメリカンという意味で、カレー風味が薄まって。
その点では「ボンベイ…」は成功例ですね!
マニアの間では『ボン・ナゴ』と呼ぶらしいですよ。
「櫻の園」はですね、のらさんと私は同じ年齢なので
当時の学生時代を思い出したりするかも。
私は特に女子高だったので、この映画を見てから
高校の文化祭での出来事などを思い出しました。
のらさんには是非、見てほしいです。
そして出来れば感想も聞きたいですね。
「LOVERS」は、そうですね。
こんなに綺麗な景色があることに驚いたというか。
鮮やかな竹林の蒼さに感動しました。
これってセットではないですよね?
そういう意味では「ヘヴン」も綺麗でしたよ!
朴訥とした感じがまた、しずちゃん良かったのかも
しれないですね。
恋愛物は苦手なので、どうも入り込めないのです。
ホラー物ならすぐにでも共感できるのですが…。
いや…のらさんの様にマメに映画を見られて、
更新しておけばこんな苦労はないのです。
これから追い討ちをかけるように、読書感想が
待っているのでした。
【2008/10/30 15:45】 URL | なま #-[ 編集]
★RAINTREEさん、今日は!
いつも読み逃げですみません。
時間を作って、必ずコメントに伺いますので。
暫く、お待ち下さいね。
ゾンビ映画の原作本…気になる♪
そうですよね、本は自分で想像できますから
余計に恐さがつのるのかもしれないです。
「猿の惑星」は最初の映画がとても評判が
良かった為に、リメイクは不評みたいです。
私的には、それなりに満足なのですが。
猿メイク、やりたいですね♪
どんな猿になろうか考えてみました。
一瞬、マンドリル?と思ったのですが。
これでは「ライオンキング」ですね。
私の右手は、メイク無しでも十分に
「ゾンビの手」になれますよ!
季節柄、割れ易い時期で…。
て、ことは猿よりゾンビメイクの方が
私には似合っているでしょうか?
ハロウィンですし、仮装したいですね♪
【2008/10/30 15:59】 URL | なま #-[ 編集]
どうも大変ご無沙汰しております。
映画結構観ていますね。
この中で私が観たことがあるのは、「ソードフィッシュ」「フラガール」「LOVERS」ですね。
「ソードフィッシュ」は最初のカメラが回り込む爆発シーンが印象的でした。

「PLANET OF THE APES 猿の惑星」はどうでしたか?
友達にラストシーンが最低なので観ないほうがいいといわれて観ていないですが、ラストシーンはそんなに酷いんですか???
【2008/10/31 15:36】 URL | tekitou999 #-[ 編集]
「ムトゥ~踊るマハラジャ」は衝撃的でしたね!!^^;
一緒に踊りたくなっちゃう~♪

もう十年以上も前ですが、小林聡美さんが、インドダンス?を踊るという番組を見た記憶があります。
さすが小林さん見事にダンサーしてました^0^

実は「フラガール」は、あまり期待してなかったのですが^^;、よかったです。
ただのハワイアンセンター創業物語ではなく、ダンサーたちの、ここにくるまでの経緯や心情が伝わってくるようで、感動しました。

しかし…バイプレイヤーとはいえ、気がつけば岸部一徳さんがどこかしらの作品にでてますよね~^^

【2008/10/31 15:49】 URL | ree #-[ 編集]
明日から11月ということで、やっと秋らしい
気温まで下がって来ました。
先日、喉痛があったのですが何とかやり過ごして
いるところです。

★適当さん、お元気ですか?
あちらのブログの方に、先ほどお邪魔しました。
インドのことについて書かれていたので、
コメントしようとしたら途中で消えてしまって。
なので、ここに書きますね。
これはこのブログでもコメントを下さっている
RAINTREEさんの所で紹介されていたHPです。
http://www.kaze-travel.co.jp/
こちらの旅行会社のツアーの雰囲気がとても、
適当さんのイメージだったので。
是非行って頂いて、感想など伺ってみたいです!
さて、映画。
そうですね、「ソードフィッシュ」の頭。
初めにドカンと、見せちゃう辺りは凄いかと。
でもやっぱり、トラボルタの髪型だけが嫌です…。
「PLANET OF THE APES 猿の惑星」は、
この監督が好きがどうか、かもしれないですよ。
私は好きなので、納得出来ましたが。
元々この監督は、ちょっと皮肉好きな所があって。
彼の作品は全体的に、皮肉の効いたラストが
多いかもしれないですね。
初めに書いた通り、前の作品が非常に高評価だった
為に嫌悪感を抱く方が多いのでしょうね。
内容はともかく、猿の衣装はカッコ良いので。
そういうのがお好きなら、それだけの目的で
見るのもアリかもしれませんよ。
まぁ無理強いはしませんけれど…。
【2008/10/31 17:35】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
★reeさん、今晩は!
そろそろ「足の冷えない不思議な靴下」の
出番ですね。
「ムトゥ~踊るマハラジャ」は、そうですね!
あの濃い雰囲気に呑まれるというか…。
「フラガール」も見られたんですね。
方言がキツくて、何を言っているか分からない
シーンとか好きでしたね、岸辺一徳さんの。
炭鉱が閉まるのと、萌の朱雀の道路工事の中断が
違う仕事だけれど、似た気分になるシーンで。
どちらも見たり読んだりするのは、シンドイ場面
でしたね。
私が前に見て、ここで感想を書いた…
「夏時間の大人たち」にも岸部一徳さんが、
ユルくてだらしが無い、なのに憎めず微笑ましい
ダメお父さん役を演じていらっしゃいました。
例え端役であっても、そこにいるだけでホッと
させてくれるような存在感の役者さんですよね。
【2008/10/31 18:08】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
「櫻の園」は中原俊のやつですよね? 
つみきみほが出ていたように記憶していますが、違っているかも。劇場まで行って観たのに、あまり覚えていません。よくできていたという記憶はあります。何より、むくつけき男どもが出てこないのがいいです(笑)。吉田秋生の原作も好きです。 

「ドーン・オブ・ザ・デッド」、私は深夜に一人で見て、最初はビビりました。ショッピングセンターに立てこもってからは、確かにダレますね。

映画評おもしろかったです!
【2008/11/01 17:49】 URL | やしろ #-[ 編集]
★やしろさん、今晩は!
再び、有り難う御座います。
そうそう「櫻の園」は「つみきみほ」です。
何て言うか女子高だけに、宝塚みたいな雰囲気も
あったりで。
男性側から見たら、若干異様な雰囲気に見えるの
ではないかと思ったりもしていたのですが。
むさ苦しいより、かしましい部分がありましたね。
「ドーン・オブ・ザ・デッド」は、銃砲店の方と
連絡を取り合うシーンが好きでした。
あんな状況下にありながら、何とも暢気で。
他のシーンでの緊迫感の無さが、ダレにつながって
いるのでしょうか…残念。
毎回こんな感じに自己満足で、映画と読書感想を
UPしています。
それを面白いと感じて下さる方がいらっしゃる事は
大変有り難いです。
【2008/11/01 19:04】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
こんばんは、面白い旅行者のHPを教えていただきありがとうございます。
アンケートの結果を読みましたが、評判いいみたいですね。
いつか将来に自分だけの知識では手配できないような地域に行く時は是非問い合わせをしてみようと思います。
まあ次に海外はいつ行けるかわからないのが悲しいですが。

「PLANET OF THE APES 猿の惑星」はそれほど悪くは無さそうですね。私に最低だといった友達は一作目至上主義者みたいな所があるので、基本的に続編はボロクソに言います(笑)。
機会があったら「PLANET OF THE APES 猿の惑星」観てみたいと思います。
【2008/11/04 02:36】 URL | tekitou999 #-[ 編集]
★適当さん、今日は!
この旅のHP、良いですよね♪
自転車で山登りならキツそうですが…下りなら
私もやってみたいです。
でも自分で自転車を担いでネパールまで行く
のかと想像するだけで、すでに無理そうです。
そんな訳で強引に、適当さんに白羽の矢を!
ネパールでスカイダイブなら、同行したいかも♪
一作目至上主義のお友達、なる程納得です。
まぁリメイクには、必ずリスクは付き物ですよね。
内容はすでに知られているだけに、それ以上に
良い物を出せないとボロクソに言われても…。
ご多忙な日々をお過ごしかと思われますが、
息抜き程度にでもいつか見て下さいね!
【2008/11/04 15:31】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/51-cdf73c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。