プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
12月1日~12月29日分。
その中で
印象に残ったものを。

◎「初恋」(2006)
ストーリーは、あの有名な「3億円事件」。
この映画が放送される前後にも、この事件に
ついての番組が2つぐらい放送された。
私はその全てを見ていた訳ではないが、
多少かじる程度には見ていた。
原作本の方は、のらさんから頂いて読破済み。
本で読んだ事が映像化されると、こんな風に
なるのかと。
自分が生まれる前の話であり、時代背景も
本で読むより映像で見た方が分かり易かった。
前に「本」のカテゴリーでも感想を書いた…
「東大落城…」の時代と同じ頃だったんだと。
当時の学生は、自分が学生だった頃よりも
ずっと、大人らしさがあったのかも。
それは良い意味でも、悪い意味でも。
タイトルは原作に同じく、甘い感じを漂わせつつも
実は耽々と計画は練られ、淡々と実行されてゆく。
薄暗い雨模様の、灰色の空の下。
地下にあるあの喫茶店と、同じ程の暗さで。
珈琲の香りと煙草の煙に、曇ってるみたいな。
最初から最後まで、そんなセピア色した作品。

◎「シザーハンズ」(1990)
私が、ジョニデ&バートン監督に出会った作品。
白塗りで、おちょぼ口で…時代劇で言うところの
「麻呂メイク」のようなジョニデ。
実に衝撃的で、面白い顔の人だなぁと。
その癖、映画が終わると泣きそうになってて。
どこの映画館で見たのかも、思い出して。
確か…パチンコ屋の2階にあった狭い場所で。
当然、スクリーンも1つしかない。
なので現存しているか?分からない映画館。
半べそかいて、電車に揺られて帰宅。
あれから10数年も経っていて、今見ても好き。
もう何度も見てるはずなのに、飽きない。
ただあの当時程、私も純粋ではなくなっているのか?
感動して、半べそ顔になったりはしないが。
話は映画から離れるが、私の側にはいつもハサミが。
家に居れば、必ずハサミを出している。
皮膚が弱いので、当然爪もヤワで。
手で開けない袋などが多くて。
そんな時、シザーハンズだったら楽かなぁと♪

◎「あなたになら言える秘密のこと」(2005)
上記の「初恋」に同じく、タイトルに騙される。
想像させるものが「恋愛もの」みたいで。
初めは全然見る気がなかったが…検索してみて
興味が持てたので、見ることにした。
この映画には、2つの衝撃が私にはあった。
1つ目は、主人公である彼女が休暇を取らされる理由。
2つ目は、彼女が抱える秘密の内容。
お気楽に見ると、私の様に衝撃の波に飲まれる。
正装して正座で見なければという程ではないが…
気持ちだけは、真面目に真っ直ぐに見て欲しい。
2つ目の衝撃を受けた時には、体が震えた。
ジワジワと下瞼が膨らんで行くのを感じる位に。
ただただ口元を押さえて、嗚咽。
悲しみと苦しみで、押し潰されそうになりながら。

◎「セイヴィア」(1998)
上記の「あなたになら…」と並べたい理由があった。
運が良いのか?悪いのか?またお気楽に見ていた。
主要登場人物は、若い母親+赤ん坊+狙撃兵。
内容としては、上記よりも笑える部分もあったりで。
初めのうちは良いのだが、段々救われなくなる内容。
どうにもならずに、また嗚咽。
正直、この2本を立て続けに見たら気が滅入りそう。
良かったことと言えば…若い母親が着ていたコートが
可愛かったことぐらいか。


「あなたになら…」と「セイヴィア」の2つは、
どちらも「ボスニア・ヘルツェゴビナ」の内戦と
関係のある内容の映画で。
「あなたになら…」は女性目線で。
「セイヴィア」は男性目線で。
見ていて痛々しく、辛いシーンも多くて…でも
この映画を見られたことは自分にとって幸運だった。
特に「あなたになら…」は見逃さなくて良かったと、
本当にそう思えた。
扱われる内容が、重いテーマだけに全ての人に
オススメできるかは難しいけれど。


blogram投票ボタン



【2008/12/29 23:15】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<年末の読書報告。 | ホーム | 瓶詰め作業、3年目。>>
コメント
これがゴールデンで見れたのは、作品もよかったでしょうが、あおいちゃん効果もやはりあるんですかね~
あの時代の学生は、考え方は大人でしたが、実践のほうかかなり背伸びしすぎて無理もでていたかもしれませんね。
ある意味見いってしまいました。

シザーハンズはまだ見れてないんです~残念(--;)
【2008/12/30 06:28】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今日は!
「初恋」は、そうですね。
篤姫人気、炸裂の1年でしたから。
相手役が小出恵介とは知らずに見て、
幅広い役をこなせる若者なんだなぁと。
今夏は「ROOKIES」を見てだいぶ彼に
泣かされました。
普段からドラマも見ないし、
特にスポーツものには疎いのに。
今後も気になる若手俳優さんです!
シザーハンズはどうなんでしょうか?
深夜の放送される位ですから…
そんなに人気のある作品でも無いかも。
時期としては、冬に見て頂きたい作品。
恐い作品ではないので、どなたにも
安心してオススメ出来る内容です。
【2008/12/30 13:18】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
今年はありがとうでした 
来年も良い年でありますように 
また来年もお付き合い
宜しくお願いしますです(o^∇^o)ノ
【2008/12/30 22:40】 URL | ネットショップ情報で御座候 #-[ 編集]
★昼行灯さん、今日は!
ブログ名義でコメント下さったんですね。
こちらこそです、私の早とちりのせいで
ご迷惑お掛けしたりもしましたが…
無事に年内お付き合い下さいまして。
本当に有り難う御座いました♪
来年もお世話になりますので、
どうぞ宜しくお願いします。
【2008/12/31 16:31】 URL | なま #-[ 編集]
なまさん、おめでとうございます♪
昨年はありがとうございました~☆
今年もどうぞよろしくお願い致します。(^-^)

この中では「シザーハンズ」をテレビでちらっと見たくらいです。
戦争に関連するものは、辛くて、どうも苦手なんですよ・・・。
上映中の「私は貝になりたい」も、好評ですが、見にいかないです。(^^ゞ

幸せなことがいっぱいある年でありますように~~~(^o^)
【2009/01/01 09:44】 URL | みのり #-[ 編集]
★みのりさん、今日は!
明けましたね…我が家は喪中なので
新年のご挨拶は出来ないのですが。
引き続き、お付き合い下さいね。
お「シザーハンズ」見られたんですね♪
そうでした、みのりさんは戦争物が
苦手でしたよね。
お正月に重いテーマの作品を見るのは
辛いので…なるべく明るく楽しい方が
私も良いと思います!
でも私が録画した映画って…殆どが、
恐いか、重いか、暗いかが多いかも。
【2009/01/01 15:12】 URL | なま #-[ 編集]
なまさん、こんばんは。
本年もよろしくお願いいたします。m(__)m

恥ずかしながら、私は「シザーハンズ」しか観ていないです。
むかし「イレイザーヘッド」という映画がありました。こう
いう「文房具+身体部位」の映画、他にもあるのかもしれま
せん。
【2009/01/01 21:49】 URL | やしろ #-[ 編集]
★やしろさん、今晩は!
デイヴィッド・リンチの作品は、割に好きです。
でも「消しゴム頭さん」は未見です。
自分の体の1部が、文房具だったら何が良いか?と
今、真剣に考えてみましたが…。
やっぱりよく使うので、ハサミが良いです♪
こんな私ですが、懲りずにお付き合い下さいね。
【2009/01/02 17:32】 URL | なま #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/65-1f427de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。