FC2ブログ

プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3月11日~4月10日分。
今回は…1ヶ月、約15本見たことになっている。
実際に見たかった映画はもっと多いはずだが、録画を忘れたり、テープ残が足りなかったり、
何か別の番組の為、放送時間が変更になってたりで。

特に見たかった映画に限って、録画失敗が続いている今日この頃。

前回同様、自分が気になった作品のみの感想を。

◎タイムトラベラー きのうから来た恋人(1999)
これは「ブレンダン・フレイザー」が出ていたので見た。
彼と言えば「ハムナプトラ」の印象が強く、肉体派?のイメージだった私。
この作品に関しては、全くそういうものが見られない。
でも何故か、嫌いではないストーリー。
彼以外の役も、かなり個性的で不思議な人達が多かったせいかも?

◎ペイチェック 消された記憶(2003)
これは正直「ユマ・サーマン」が見たくて見た!
主役は「ベン・アフレック」だったけれど、やはり彼女に喰われてる感じがした。
だって彼女の目に見られるだけで、日本刀で切られそうで。
謎解きもアクションも良かったけれど、バイクに乗るシーンはやっぱり…
「キル・ビル」のユマを思い出してしまうのだった。

◎亀は意外と速く泳ぐ(2005)
題名にやられてしまった…何故?亀???
しかも「上野樹里」主演。それも、スパイ映画…ってことになってる一応。
独特の雰囲気で始まり、変わった人々に囲まれ、それでも「普通」を貫こうとする。
一言でいうなら『んんん…普通って結構大変なことなんだな』っていう感想。
こういう映画、嫌いになれない。素直に好きって言うのも、悩めるところだが。

◎TAXI NY(2004)
フランスの市街地を疾走する「TAXI」シリーズは好きで。
だからこそ、あまりこれには期待していなかった。
けれどフタを開ければ…これはこれの良さがアリ!!!
オープニングの自転車のシーンから、息を飲む。
あんなアクロバティックに自転車乗れたら…と思わずにはいられない。
映画はTAXIの話のはずなのに、映画のあと自転車に乗りたくなった。
また主役の女性がポッチャリとしていて、憎めない。
日本語吹き替えのモリクミさんが、またハマリ役♪
ただ1つ納得いかないのは、ストーリーはほぼフランスの時と変わらない点だけ。

◎THX-1138(1971)
ジョージ・ルーカス監督の初めて作った長編映画ということで見た。
白と言ったら「清潔」とか「美しい」とか良いイメージを思い浮かべるかもしれない。
この作品では白が「圧力」であったり「無」を意味していて、「白さが恐い」。
見ていて面白い映画ではないが、考えさせられる作品ではあるかもしれない。

◎サイレン(2005)
これも見たかった映画で。恐い映画好きな私にとって、当然無視は出来ず。
サイレンが鳴ると…誰が、何が、どうなる???
島に降り立った主人公が、鋭い視線で迎えられるシーンから落ち着かない気分で満たされる。
ラストのオチ…悪くないけど、ありがちかなぁ。でも、まぁそれなりに好きな映画に入るかも。

◎フライトプラン(2005)
先日、本のカテゴリーの方でも書いたが…映画も見た。
内容は本で先に読んでしまっていた為、ほぼ知りつつも映画と本の違いを
比べながら見られるという楽しさもあった。
ラストの娘を抱えて機長の前に現れるシーンは、本よりも映画ならでは見せ方で。
台詞のないまま、乗客の中を颯爽と歩く姿も良かった。
先月分の「それでもボクはやってない」を見た後で、これを見たので。
人に信じてもらえない辛さを痛感する「2本立て」となってしまった。

◎ストーカー(2002)
ロビン・ウィリアムズが好きで、彼の作品はなるべく見るようにしている。
今まで良心的な良い役が多かったので、この作品を見られるのを楽しみにしていた。
スーパーの片隅にある、写真の現像コーナーで働く初老の男性の話。
自分自身が写真に携わる仕事をした時期があったので、この映画を見て頷く場面が多かった。
現像液の交換だったり、週明けは現像を持ち込む数が増えるとか、写真の色のこだわり等。
彼のいかにも人の良さそうな雰囲気を上手く利用した役柄だったかもしれない。
映画としては、それほどヒットはしなかったんだろうけれど。
また機会があったら見たい映画。




【2008/04/13 17:18】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<祝・2ヶ月! | ホーム | 退化の改心?>>
コメント
後の作品は観た事がないですね。
TAXIシリーズは1と2は観たので、機会があったら観てみたいですね。
ストーリーはほぼ同じなんですね(笑)。
【2008/04/13 18:56】 URL | tekitou9999 #-[ 編集]
私が見たのは「亀速(カメハヤ)」と「フライトプラン」「ストーカー」ですね。

「亀は意外と速く泳ぐ」三木聡監督の作品は、何本か封切られていますが、
これが一番面白かったと個人的には思ってます。

「フライトプラン」は、みのりさんの記事を読んでいて、気になってレンタル。
原作は読んでないのですが面白かったです。

「ストーカー」はロビンが演じたせいもあってか、男性の孤独さを痛感しましたね。
これが初の悪役とか、封切り当時聞いたような。
そういえば最近、ロビン離婚しましたね・・
【2008/04/13 20:35】 URL | のら #9rjWiv8.[ 編集]
★適当さん、こんばんは!
わはは…それなんとなく分かります。
題名いわく、こちらの記憶まで消され
そうになる程、インパクトが少なく
感じられたのかもしれないですね。
TAXI3は雪山の話なのですけれど…
相変わらず改造が激しいです。
4になると、サッカーの話になる?
らしいですね…見ていないですが。
TAXI NYは主役が男性から女性に
変わっただけで、登場人物の性格まで
ほぼ同じ設定でした。

★のらさん、有り難う御座います!
三木聡監督の作品は「亀速」の翌週に
「ダメジン」も見ました。
ダメの方もかなり個性的な役者さんが
多くて、ある意味豪華な作品でした。
でも私は「亀速」の方好きですね。
ロビン、離婚ですか???
それは知りませんでした!
けれどこの6月中旬に、また映画で
彼を見られそうですよ。
邦題「奇跡のシンフォニー」だとか。
場合によっては見に行くかも???
【2008/04/15 00:15】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/20 12:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/20 18:14】 | #[ 編集]
ハムナプトラなんかは頭をからっぽにして素直に面白かったです。

今は『相棒』を観に行きたいな~と思ってます。
【2008/05/05 10:43】 URL | ree #-[ 編集]
reeさん「ハムナプトラ」は私も大好きで♪
ああいうのを見ると、エジプトの遺跡など実際に見に行ってみたくなります。
「相棒」はドラマを何度か見たことがあります、水谷さん&寺脇さんのコンビが絶妙ですよね!
先日「徹子の部屋」に、この2人がゲストで来ていて面白かったです。
【2008/05/06 12:06】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
ええ~!その回の徹子は見てみたかったです~
さぞおもしろかったでしょうね~
【2008/05/06 12:59】 URL | ree #-[ 編集]
reeさん、それはとても貴重な時間だったかもしれません。
寺脇さんが妙に浮いていたのが、面白かったです。
【2008/05/08 16:54】 URL | なま #AWx0G3Pk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/8-10c1315c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。