プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
奇遇を運んで来た人
えっ?
そんな事ってあるんだと。
大声を上げて驚く様な有様ではなく、
ドキっとする様な感じの驚き。

それは父の入院当時の出来事。

祖母は、老人入居施設へ。
体の不自由な母は、父とは別の病院で
1ヶ月も前から預かってもらっていた。

親類縁者に連絡をすると、お見舞いを
貰ったりして…お返しが大変だからと
誰にも連絡をしておらず。

だから父の入院が決まっても、
私と弟しか顔を出す者は居なかった。

弟の来訪はいつも期待出来ないので、
「母の代役」になったつもりの私は
自宅に居る時と同じに、父に向かって
病室でも、ガミガミ言い続けていた。

初めての入院と手術で、スッカリと
意気消沈してしまった父。

上げ膳据え膳で、若い看護婦さんに
面倒を見てもらうのだから…
入院生活を楽しまなければ損だ位に
思うべきだと、私のガミガミは続いた。

新聞好きな父は、病院では朝刊だけしか
読めないと嘆いていたので。
自分の手持ちの中から何冊かの文庫本を
父に貸してみた。

そんなある時、病院内で私に声を
かけてくれたオジサンが居た。

病人じみてヨレヨレでヒョロヒョロの父と
比べると、10歳は若そうに見えた。

そのオジサンは、いかにも健康そうで
快活なスポーツマンタイプの人だった。

どうも父と同室の方だったらしく、
お父さんと同じ病気で入院したんですよと
オジサンは昼食を取りながら話し始めた。

しかも…オジサンの方が悪性のようで、
もう1ヶ月も入院していると言う。

さらに話を伺うと、病室内で私の声を聞いて
あまりに面白かったので、つい笑いを
こらえてしまったと白状までして下さった。

これがきっかけになったのか定かではないが、
父もオジサンと親しく話す機会があった様だ。

それからに暫く経って、このオジサンはやっと
退院日が決まったらしい。

オジサンの退院する少し前の日に、
「来訪者」があったそうだ。

6人部屋の病室は、カーテンで間仕切りを
しただけなので、声を潜めない限り
普通の会話は聞こえてしまう。

父は聞こえてきた話に、覚えがあったのだ。

来訪者が去った後、申し訳なく思いながら
父はオジサンに詳細を伺ってみた…
「読んだ本の内容と似た話だったけれども」。

するとオジサンも驚いて…
「え?あんな本、読んでいたの???」と。

父は私から本を借りて読んでいた事を話すと、
オジサンはそのまま続けて
「あの本の中に、自分が登場している」事と
「先ほどの来訪者は、その作家自身」だと
正直に明かしてくれたという。

あんな本と言う位だから、作家とオジサンは
相当に親しい仲なのかもしれない。

と言うよりも、オジサン自身が人を惹き付ける
明るい魅力のある方だったから。

作家が興味を持つのも、無理は無い。

ここで気になったのは…ここ肝心!

作家と親しくなれる程に、魅力的なオジサンに
興味を持たれた「私」もいつか?作家の本に
登場したりしないかなぁと。

父が退院してからも、勝手に妄想を膨らまして
想像してみたりしている。

オジサンと作家のプライバシー保護の為、
お名前や病院名などは、一切明かしません。

ただ言えるのは「有名なベストセラー作家」
であるという事だけである。

今更気付いたが…オジサン自身も相当に
「大物」なのかもしれない。


blogram投票ボタン



【2009/06/30 22:05】 | | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<悩みどころ | ホーム | 4月25日~6月24日分。>>
コメント
自分が読んだ本の作家と、その本の登場人物の題材になった方が、こんな身近にいたなんて~そんな偶然もあるのですね~びっくりです!(゜o゜)

これからそのご本をお読みになるときは、その方を思い浮かべながら読まれることになるのでしょうか?

状況は違いますが、友人がご自身のブログで、ある有名人のことを書いたら、そのご本人からコメントがあったときき、私も友人のブログ内でその方のことに触れていたので、内心ドキッ(・・;)とした覚えがあります。

どこで有名人と接触する機会があるか、わからないものですね~
【2009/07/01 10:22】 URL | ree #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/01 12:34】 | #[ 編集]
とっても、面白い体験でしたね♪
人の縁ってほんとにわからない^^
でもサプライズみたいで、楽しいですね。
【2009/07/01 14:20】 URL | raintree #-[ 編集]
なんと、オフで「降臨」がありましたか。「本の内容」で気づく、というところが驚きです。
それにしても、なまさんはガミガミで同室の人を笑わせる方なんですね^^。
【2009/07/01 22:14】 URL | やしろ #-[ 編集]
★raintreeさん、今晩は!
> とっても、面白い体験でしたね♪
ちょっとなかなか体験出来る事ではないと思われます。

> 人の縁ってほんとにわからない^^
けれど私はオジサンには会っていますが、
肝心の作家にはすれ違ってもいないのでした。
父は、カーテン越しに声を聞けたのでしょうけれども。

> でもサプライズみたいで、楽しいですね。
きっと父が1番驚いたんでしょうね。
自分が読んだ本の中に出てくる人と、
同じ病室で過ごしていただなんて!
【2009/07/01 22:43】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★>reeさん、今日は!
お返事の順番を間違えてしまいました。
すみません。

> 自分が読んだ本の作家と、その本の登場人物の
> 題材になった方が、こんな身近にいたなんて~
> そんな偶然もあるのですね~びっくりです!(゜o゜)
私も自分が読んだ後に、父に貸したので
オジサンがどの場面に出てくるのかを
大体想像がつきます。
ちょい役とはいえ…やっぱり驚きますよね!

> これからそのご本をお読みになるときは、その方を
> 思い浮かべながら読まれることになるのでしょうか?
う~ん、どうでしょう?
直接ストーリーに関係が無い場面での登場なので。
でももしかしたらオジサンは、同じ作家の別の本でも
ちょい役で出ているのかもしれませんね。
それは、そのオジサンと作者だけにしか
分からないでしょうけれども。

> 状況は違いますが、友人がご自身のブログで、
> ある有名人のことを書いたら、そのご本人からコメントが
> あったときき、私も友人のブログ内でその方のことに
> 触れていたので、内心ドキッ(・・;)とした覚えがあります。
> どこで有名人と接触する機会があるか、わからないものですね~
もしかしたら私も、ここで作家の名前を明かしたら
ご本人が読んで下さる可能性があるかも???
けれど私が実際に、作家にお目にかかった訳でも
ありませんし…。
今はオジサンのご快復をお祈りしつつ、
作家のプライベートも守りつつ、
ここでは、内緒にしておきましょう。
【2009/07/02 10:15】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★やしろさん、今日は!

> なんと、オフで「降臨」がありましたか。
私が毎日真面目に、父の所へ通っていたら
あの作家とお会い出来ていたのかも?
雨の日は、自転車に乗れないので
両親宅で、映画三昧でした。
だからバチが当たったのでしょうか。

> 「本の内容」で気づく、というところが驚きです。
これにも驚きなんですよ…父がそんなに本の内容を
覚えていたなんて、私も予想していなかったので。
その本を読んだ父は、初めはあまり読みたい内容では
なかったと言いました。
でも段々と引き込まれる部分があったらしく、
最後はあんな終わり方になるとは…という感想でした。

> それにしても、なまさんはガミガミで
> 同室の人を笑わせる方なんですね^^。
実は…これにも困っていまして。
私自身としては面白い事を言っているつもりはなく、
至って普段通りのつもりなのですが。
つまり普段から、どこかおかしいって事ですよね?
前にこのブログでも書いた「主犯格からの助言」でも
同じようなことがありまして。
母の入院先でも、やはり見ず知らずの方から
話しかけられる事は多かったのです。
これって良い事なのか…未だに分かりません。
【2009/07/02 10:32】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
面白いこともあるもんですね!!
お元気ですか?
お久しぶりです~~

ガミガミが面白いだなんて~~~
うらやましいです。
日々、誰かを楽しませているのかも!!
私の今年のテーマは沢山笑うことですが、なかなかどうして、むっとすること多いですが、
なまさんエピソード、心において後半楽しみたいなあ!!
【2009/07/02 13:37】 URL | アラーコ #-[ 編集]
★アラーコさん、今日は!
ご無沙汰していますが、お変わりありませんか?

> 面白いこともあるもんですね!!
> お元気ですか?
> お久しぶりです~~
PCが壊れ、ハード交換をしたので、お気に入りに
入れていたサイトを失ってしました。
なので、アラーコさんのブログを探して
またお気に入りに入れられました。

> ガミガミが面白いだなんて~~~
> うらやましいです。
どうでしょう?声が大きい訳ではないのです。
でも人に聞こえ易い声ではあるようです。
人に聞かれ易いというのは…
良いのだか?分からないですね。

> 日々、誰かを楽しませているのかも!!
そうだと良いのですけれども。
知らない人から話しかけられる事の多さには、
最近少々閉口しています。
バスを待っている間、バスが来るまでずっと
話を聞かされ続けるなんてザラです。
実際の私は、全然社交的でもないのに
どうしてなのか不思議です。

> 私の今年のテーマは沢山笑うことですが、なかなかどうして、むっとすること多いですが、
> なまさんエピソード、心において後半楽しみたいなあ!!
えええ…お役に立てると嬉しいですが?
アラーコさんが今年後半、沢山笑える時間が
持てますようお祈りしています♪
【2009/07/02 16:43】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
初めてなまさんのブログにコメントします。
人生には思いもかけない出会いがあるのだとあらためて感じます。
なまさんのガミガミの語間(行間?)にある御父さんへの情愛やユーモアをビビッドに気づける感性の方だからこそ、笑いをこらえるほど幸福な気持ちになったのでしょう。
どんな作家のモデルなんだろ~。

【2009/07/02 22:37】 URL | 045 from Days #-[ 編集]
★045さん、今日は!
こちらもかなりご無沙汰していますが、
お元気でお過ごしでしょうか?

> 初めてなまさんのブログにコメントします。
ようこそ、お越し下さいました!

> 人生には思いもかけない出会いがあるのだとあらためて感じます。
そうですね…リアルでも、ネットでも。
良い方にめぐり合えた事に感謝しなくては。

> なまさんのガミガミの語間(行間?)にある御父さんへの情愛やユーモアをビビッドに気づける感性の方だからこそ、笑いをこらえるほど幸福な気持ちになったのでしょう。
オジサンの奥様も、ご一緒だった日があるらしく。
ご夫婦でカーテン越しに笑いをこらえていたそうです。
ご自身も、娘さんが2人いらっしゃるそうです。

> どんな作家のモデルなんだろ~。
私の知る限りでは、現代物を書かれる方だと思います。
【2009/07/03 12:57】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
へー。。。そんな事があるんですね。
人を惹きつける登場人物になりたいですね。
6人部屋。。。なんか、しんしんが入院した時の事が思い出されましたよ。
【2009/07/09 11:04】 URL | しんしん #-[ 編集]
★しんしんさん、今日は!
朝の様子だと爽やかな1日かと思いきや…
強風に煽られて、顔くちゃくちゃで帰宅。
自転車で遠乗りは、諦めました。
とりあえず、食料の調達だけは何とか。

> へー。。。そんな事があるんですね。
そうなんですよ、実に稀ですよね!

> 人を惹きつける登場人物になりたいですね。
しんしんさんは、人を惹き付ける他にプラス…
具体的にどんな登場人物になってみたいですか?

> 6人部屋。。。なんか、しんしんが入院した時の事が思い出されましたよ。
え?しんしんさんも、入院されてたんですね。
今は大丈夫ですか?まだ通院中???
何だか、質問ばっかりになってしまった。
【2009/07/09 14:09】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/86-edbdec40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。