プロフィール

なま・けもの

Author:なま・けもの
変な時間に放送する映画を
好んで見ます。
読書もしますが、
偏った読み方です。
デジカメもPCも、初心者。
手作りすることは、
何でも興味あり。
ただ自分の作品を
作る時間はあまり無いです。
愛車は、無印良品の
H型フレーム自転車。
相当な悪天候でない限り、
乗っています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
10月末までの3冊。
読破したのは、
6冊。
前回から比べると、冊数減。
その中から、3冊の感想を。

◎「またたび読書録」群ようこ
基本的に「群ようこは読み易い」。
さらに彼女の「本を紹介する」
この本は、毎度裏切られる事なく
身近な視線で書かれ、理解がし易い。
過去の「鞄に本だけつめこんで」
「本は鞄をとびだして」も面白く、
自分の未読本を紹介してもらえる
楽しみがあったものだった。
どの本だったか忘れたが…彼女の
本の最初の方の頁に、ミョウガを
隣の家に摘みに行く話があった。
私は、ミョウガが好きではない。
なので、それがどの様な状態で
育っているのか想像もしておらず
まぁ、それなりの衝撃で。
「ミョウガ=摘む物」だと知った
キッカケになったのだった。
彼女は幼い頃に貧しい時期があり、
お隣の庭にミョウガを発見し、
摘ませてもらうという内容で。
「ミョウガ庭の奥様の正体」と、
彼女が後に読んだ本に登場する
女性との関係に話は展開してゆく。
あ…で、本書の内容は。
24冊もの本を紹介している!
具沢山な割に、厚さ1㎝弱。
この中から1冊。
深沢七郎「楢山節考」を
『臨終のお手本』という題で
紹介している。
私はこの本も当然未読だが、
たまたま映画を紹介しているのを
見た事があったのだ。
「姥捨て山」の記憶しかない、
何だか凄い映画だなぁ…と思ったら
原作本があって、しかも映画化は
2度目だったなんて。
こうやって群ようこの本は、
私の曖昧な記憶を呼び起こして
くれる助けにもなっていて。
のらくろと、サザエさんと…
ブッダが普通に並んでいる本書。
この「不思議で日常的な面白さ」は
読んで確かめるしかないのである。

◎「半身」サラ・ウォーターズ
古本屋に行ったら、平積みされていた。
映画もこれといって今、猛烈な恐怖を
抱くような作品は無いので。
せめて本は恐いものを読みたいなぁと
探していたので、購入してみた。
え…この本は特に恐さは無し。
ただこの先どうなるんだろう?と
素直に純粋に読み進めてゆくうちに、
蜘蛛の糸に絡め取られてる様な。
あれ?どうしてこうなったのか…と
再読したくなるのだった。
けれど2㎝厚なので、全て読み返すのは
また今度にする事した。
自分は絡め取られない!と自信のある方、
または何処から蜘蛛の巣に乗るのかを
見分けられるという方…是非!

◎「解夏」さだまさし
前回感想を書いた「たそがれ清兵衛」と
共に父に読ませていたのが本書。
「眉山」も良かったので、気軽にこれを
選んでしまった訳で。
自分が読んでみて、これを今の父に
薦めたのは果たして正解だったのか。
「さだまさし=有名な歌手」なので、
父が読むには入り易いかと…。
内容が重かったかなぁ、今更だけど。
病気の話・介護の話などもあって、
実際の父や私の生活にも、降りかかる
問題を取り上げていたので。
病床で読んだ父は、どういう感想を
持ったのだろうか。
面白かった?と聞いたら、
「うん、まぁな」という短い返事。
本書の良いところは、苦境にあっても
目をそらさずに向き合っていて。
戦うとか克服するとかではなく…
自然体で苦境とも共存する方法を
説いているような気もするのだった。
言い訳にしかならないかもしれない、
でも私は「この選択は正解だった」と
自分で自分に言い聞かせている。

ここに集う皆様がもし、私の父に
本を薦めるとしたら、どんな本を
選ばれるのだろうか?
妻の介護をしていて、自分自身も
病で入院しなければならない様な父に
薦める本って、どんな物が???

普通なら、病気や介護に全く関係無い
読んでいて噴出す様な楽しい本を
選ぶべきなのかもと思ったが。
咄嗟の事で、目に付いた物を購入して
病院へ持ち込んだというのが本音。


blogram投票ボタン



【2009/10/28 15:40】 | | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<10月29日~11月27日分 | ホーム | 9月26日~10月28日分。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/28 17:02】 | #[ 編集]
時代小説はいかがでしょうか??

遅読なため、ずいぶん前に借りたまま、まだ読めていません…
読めたらまわしますよ(*^_^*)

【2009/10/30 13:13】 URL | ree #-[ 編集]
またたび読書録おもしろかったです。

群さんの感性がとてもおもしろく、心に響きます(^-^)
【2009/10/30 13:30】 URL | ree #-[ 編集]
★ようこそ、お越し下さいました!
だいぶご無沙汰していますね、私も。
お元気でいらしたでしょうか?

夏にPCが壊れて、ハードの交換をして
それからそちらのURLも消えてしまって。
そんな訳で、伺えなくなってしまって…
困り果てていた次第です。

> 解夏って映画になりましたよね
そうなんですよ!
この映画見たかったので、
それで本を購入したんですね。

> こっちでもblog書いてます
前のブログも、そのまま続けては
いらっしゃるのでしょうか?
まずは教えて頂いた方に伺いますね!
【2009/10/30 16:06】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★reeさん、今日は!
今日は、暑かったですね…
半袖の人も、何人か見かけましたよ。
そういう私も、半袖で過ごしています。

> 時代小説はいかがでしょうか??
父は、すでに退院していますので。
今は新聞を毎日読んでいると思われます。
とは言え、母の介護に多忙で…隅々までは
読めていないのではないでしょうか。
父は非常に暗い歌とか、暗い話を好むので。
(「昭和枯れススキ」とか♪)
とても父の好みでは、入院中に読ませるには
不向きの様な気がしました。

いずれにせよ、入院中の人に本を選ぶのって
難しいですよね。
私が前に入院した際には、前もって読みたい本を
図書館から借りておき、備えたものでしたが。
父にはそんな余裕は皆無だったので、
まぁ無理もないですね。
というより、私の様に用意周到に病室に何冊も
本を持ち込んでいる方が稀なのでしょうね。

読破されたら貸して下さるとの事。
どんな本が回って来るのか???
今から、楽しみにしておきますね。
【2009/10/30 16:18】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
★reeさん、三度有り難う御座います!

> またたび読書録おもしろかったです。
私が未読の彼女の読書本があと2~3冊は
あるみたいなんですよね。
群さんは、実にランダムに様々な本を
読まれるのが良いんですよ。
私の様に、好きな物だけに偏らないから
「ツマラナイ」とは思わせない。
例えば、家事の本があったり、
漫画があったり、スキーの本があったり。
このザックバラン加減が◎。

> 群さんの感性がとてもおもしろく、心に響きます(^-^)
そこに彼女の日常が+されて紹介されるので
「面白くない訳が無い!」と言い切れてしまう。
庶民派視線だからこその馴染み易さなのかも。
【2009/10/30 16:33】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
こんにちは
少しづづ、歩きたいと思っています、
之からも宜しく。
【2009/11/02 13:44】 URL | ともさん #mQop/nM.[ 編集]
★ともさん、今日は!
夏休みが明けて、だいぶ経ってしまいました。
その後、体調はいかがですか?
次にお孫さんがやって来るのは、年末年始?
今から楽しみにされているのではないでしょうか。
こちらも相変わらずバタバタしておりますが、
何とか細々と暮らしてはいます。
また気が向いたら、いつでもお立ち寄り下さい。
【2009/11/02 14:38】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
ミョウガ、胡瓜やナスを細かく刻んだのを混ぜてしょうゆをたらしてご飯に掛けて食べたりした事がありますよ。両親が東北なので、自然に身についたのかなぁ。
「楢山節考」を『臨終のお手本』で紹介ですか?
もっとも印象に残っているのはおんぶして行く時かな?
おじ捨て山もあるのだろうか?
ある意味老人ホームもそうかな?なんて!
なま・けものさん、色々読書をされて視野広まり表現力が豊かになって羨ましいですよ。
しんしん、苦手なのでちょっと寂しいかも。!(-0-)
何時も覗いて頂きありがとうございます。m(_ _)m
【2009/11/03 23:11】 URL | しんしん #-[ 編集]
★しんしんさん、今日は!
> ミョウガ、胡瓜やナスを細かく刻んだのを混ぜてしょうゆをたらして
> ご飯に掛けて食べたりした事がありますよ。
> 両親が東北なので、自然に身についたのかなぁ。
あはは…実は私、茄子も苦手なんです。
「秋茄子は嫁に…」とか言いますが、こちらからお断りで。
逆に、うちの相方(旦那)はミョウガも茄子も好きだから
それに合わせて、仕方なく買い、仕方なく調理しています。

> 「楢山節考」を『臨終のお手本』で紹介ですか?
ええ、この場合はこの本を書いた群さんが老後は是非
参考にしたいと本の中で紹介していました。

> もっとも印象に残っているのはおんぶして行く時かな?
私は映画をチラっとしか見た事がなくて…。
自分の母を背負って歩く息子は、どんな気持ちだろうかと
想像してしまいますね。
背負われる老婆だって、色々思うところがある訳で。
捨てる方、捨てられる方、両方の身になって考える事が
出来るお話ですよね。

> おじ捨て山もあるのだろうか?
> ある意味老人ホームもそうかな?なんて!
私の母方の祖母が今、老人ホームに入っています。
本人も、姥捨て山だと思っていたらしいです。
でも予想より待遇が良いらしくて…勝手気ままに
過ごしたい祖母にとって快適なのかも。
ただ痴呆症が進んで、祖母との会話が
段々成立しなくなってきました。
流石に90近い年なので、無理もないですが。

> なま・けものさん、色々読書をされて視野広まり
> 表現力が豊かになって羨ましいですよ。
パソコンを始めてから、ニュースなどを見る機会が減って。
何でもネットで、済ませてしまいがちな生活に。
なので、せめて読書はしたいかなぁと思います。
我が家は新聞も取っていませんから…
他に、縦の字を目で追う事が無いんですよ。

> しんしん、苦手なのでちょっと寂しいかも。!(-0-)
しんしんさんは、お仕事にご多忙だから。
読書より他に、される事が多いのでしょう。

> 何時も覗いて頂きありがとうございます。m(_ _)m
こちらこそ、またお邪魔しますね!
【2009/11/04 14:53】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
こんにちは
訪問有り難う。
連休は何処かに出かけるのかな。
【2009/11/21 12:24】 URL | ともさん #mQop/nM.[ 編集]
★ともさん、今日は!
連休は特に、出かける予定も無いのですよ。
こちらは明日から、天気が崩れるらしので。
今日中に、洗濯と買出しを済ませないと
ならないのでした。
それに私は現在「秋の花粉症」で。
そちらはまた、お孫さんの訪問など
あるのでしょうか?
温かくしてお過ごし下さいね!
【2009/11/21 12:31】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
最近本を読まなくなりました。
本を読みたいとは思うのですが、なぜか本を手に取れない…

お休みの日のゆっくりとした時間の中で、本を読んでみたいものです。

最近めっきり寒くなりましたので、風邪などひかれませんように!
【2009/11/23 11:01】 URL | ree #-[ 編集]
★reeさん、今日は!
この連休も関係なく、お仕事されていらっしゃるでしょうか?
本を読めなくなった原因は、年末も押し迫って来ましたし。
具体的な期限に迫られてのお仕事の増加では?
勿論、普段からご多忙にされているのは十分承知ですが。
余裕の無い中で、読みたい本を読む程に
辛い事も無いと、私は思います。
読書が好きだからこそ、本が好きだからこそ、
楽しんで読みたいというのは、当然ですものね。
私もこのところ、本を読まないで寝る日がありました。
読書より、睡眠を重視する日だってあるのです。
お互いに、濃い読書時間が持てます様に!
くれぐれも、インフルエンザに気をつけて。
【2009/11/23 12:48】 URL | なま・けもの #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nk4411.blog47.fc2.com/tb.php/99-6edc4669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。